ここから本文です

音楽家・やくしまるえつこの衣装展 3人のデザイナーの作品が六本木ヒルズに

2019/12/6(金) 18:33配信

KAI-YOU.net

音楽家・やくしまるえつこさんのオリジナル衣装を展示する「YXMR FASHION RESEARCH / やくしまるえつこ衣裳展」が、12月11日(水)から六本木ヒルズ森タワー52階・東京カルチャーリサーチで開催される。

【画像】やくしまるえつこが着る唯一無二の衣装

アーティスト兼プロデューサーとして、バンド・相対性理論をはじめ数々のプロジェクトを主宰し、一貫してインディペンデントでの活動を続ける音楽家・やくしまるえつこさん。

そんなやくしまるさんが着用する数々のオリジナル衣装の展覧会は3回に分けて実施。一期は落合宏理さん(FACETASM)、二期は山縣良和さん(writtenafterwards)、三期は有本ゆみこさん(SINA SUIEN)、それぞれ3人のデザイナーによるオリジナル衣装が展示される。

会期は一期が12月11日(水)から22日(日)まで、二期が2020年1月15日(水)から26日(日)まで、三期が2020年2月15日(土)から26日(水)まで。

やくしまるえつこだけのオリジナル衣装

音楽やアートのみならず、ファッションの世界からも注目度が高いやくしまるえつこさん。

彼女が着用する数々のオリジナル衣装は、国内外の第一線で活躍するファッションデザイナーたちが、その世界観とコンセプトに基づき、本人と綿密なやり取りを重ねて制作してきた。

そんな衣装の数々を展示する待望の「YXMR FASHION RESEARCH / やくしまるえつこ衣裳展」。

同展は、森美術館で開催中の「未来と芸術展」と、WEBメディア・HILLS LIFE DAILYでスタートした特集「YAKUSHIMARU ETSUKO ART ARCHIVES」を頭に入れた上で足を運ぶことで、彼女の領域横断的な活動を様々な角度から紐解くことができるようになっている。

Yuuki Honda

最終更新:2019/12/6(金) 18:33
KAI-YOU.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ