ここから本文です

簡単なうえに結果が早い。便秘の改善に行き詰まったら「発酵マメ子」に頼ってみて!

2019/12/6(金) 20:09配信

集英社ハピプラニュース

運動不足・乱れた食生活・そして加齢。さまざまな要因で便秘など腸の不調にお悩みの方へ。最新の腸活「トリプル・シンバイオティクス(R)」を始めてみませんか? “ガチ便秘“の私が体を張ってレポートします。

40代におすすめのヘルスケア一覧

もともと便秘体質の私ですが、近年はその傾向にますます拍車がかかり……とにかく、出ない。ゆえに食物繊維や酵素から始まって漢方に医薬品、片っ端から試していました。でも「これだ!」というものがなかなか見つからず。効かなかったり、逆に効きすぎたり、突如もよおしたり。荒ぶるお腹をなだめながら「ああ、どこかに私を“朝すっきり”の女にしてくれるものはないのか?」と嘆いていたところに現れたのが、この発酵マメ子ちゃん。

そもそも腸活腸活と世間でも叫ばれていますが、私の場合は“出す”ことばかりにこだわって、腸内環境は後まわし。それくらい切羽詰まっていたんです。だって、腸の環境を見据えた食材を選んで、きちんとバランスよく摂って、その結果、腸内環境が改善されるのを待つ……なんてムリムリ! 今すぐ、いや少なくとも翌朝には“すっきり”しないとニットのセットアップなんて到底着られない。絶対悪~い発酵(というか腐敗)が進んでいる、パンパンの立派な下っ腹が今にも弾けそう!

というわけでワラにもすがる思いで始めた発酵マメ子ちゃんとの暮らし。この直径1.5cmの小さなタブレットを1日1粒、口の中で舐めて溶かすだけです。

このタブレットに含まれているのは、天然の整腸成分・乳酸菌生産物質(バイオジェニックス)。これは何かというと、乳酸菌やビフィズス菌といった善玉菌(プロバイオティクス)と、善玉菌のエサ(プレバイオティクス)を摂取することで腸内で生成される物質。そう、一般的に言われる“腸活”でもたらされる結果がタブレットになっているということ。だからダイレクトに腸に働きかけてくれるんです。

主原料は国産のオーガニック大豆。日本人になじみ深い材料だから、我々の腸とも相性抜群のはず。この大豆を選りすぐりの21種の乳酸菌で発酵させ、乳酸菌生産物質を作り出します。つまり本来なら腸の中で行われる“営み”をあらかじめ完了しちゃっているわけですね。しかも、その大豆も乳酸菌も……材料丸ごとすべてタブレットにIN!ということで、これが名づけてトリプル・シンバイオティクス(R)。腸活の条件が三位一体、パワフルに腸活をサポートしてくれるんです!

しかも含まれる栄養素はアミノ酸・ビタミン・ポリフェノールなど517種。基礎代謝アップ・脂肪細胞の増殖阻止などが期待でき、ダイエットの強い味方として注目されている短鎖脂肪酸も含まれています(ここ重要!)。

1/2ページ

最終更新:2019/12/6(金) 20:09
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事