ここから本文です

モテ髪師 大悟『部屋をキレイにすると、モテ度が1.2倍UPする理由』

2019/12/6(金) 21:10配信

with online

見えないところこそ、キレイに保つべき!

ぐっちょりーす!モテ髪師 大悟です。

皆さんに1つ質問です。あなたのお家やお部屋はキレイですか?これはちょっとした偏見かもしれないですが、外見に清潔感がない人で、部屋がキレイな人ってあまり見かけませんよね?ただ反対に、見た目はキレイにしているのに、部屋は汚いってタイプの人はいるかもしれません。

【モテ髪師 大悟のモテ格言】一覧はこちら

でも、僕が個人的に思うのは「見た目はキレイにしているけど、部屋が汚いタイプ」の人って、結局はどこかに清潔感のなさがあらわれているのではないかと思うんです。例えば、バッグの中やポーチの中がぐちゃぐちゃだったり、下着が汚かったり……など。

しかし、本当にキレイ好きで清潔感がある人って、抜け目がないと思うんです。キレイに髪の毛を整えて、メイクも洋服もきちんとしていて、いい香りもする……そういった人の中に、部屋が散らかっている人っておそらくいないのではないでしょうか?

普段は見えない部分にまで手をかけられる人は、自ずと清潔感が出てくるはずです。

人からの評価ではなく、自分の感覚が大切

この清潔感というのは、人の印象を決めるうえでとっても重要なこと。男女問わず、不潔な人とは仲良くなりたくないですよね?だからこそ、自分自身を清潔にしておくことは恋愛をするうえだけでなく、日常生活を送るうえでも大切なことだと僕自身は思っています。

美容師という仕事柄もあるのですが、僕自身は日頃から清潔感が損なわれないように意識しているつもりです。それは、不潔な感じがすると自分自身のテンションも下がってしまうから。部屋の中はもちろんですが、サロンが散らかっているのも嫌だし、自分自身がしわくちゃの服や汚れたものを身にまとっているのも嫌です。

人から見られてよくないっていうのはもちろんですが、清潔感がなくなると自分自身が最も不快な気持ちになってしまう……。僕はこの感覚がすごく大事だと思っているんです。人から言われて云々ではなく、自分自身が快か不快か。この感覚って、自分自身を大切にしているかどうかの判断にも繋がると思うんですよね。

僕は清潔感のない人って、たぶん自分のことを大切にしきれてない!という判断を下してしまいます。自分のことを大切にできない人は、人にも大切に扱われない。つまり恋愛をするうえでは、とっても不利な立場になってしまうんです。部屋の汚さ一つで、そんなところまで判断されてしまうことを覚えておくといいと思いますよ!

1/2ページ

最終更新:2019/12/6(金) 21:10
with online

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事