ここから本文です

乃木坂46清宮レイ、独特な言い回しで親友・筒井あやめへの愛情を表現「可愛すぎて、友達じゃない気がする」

2019/12/6(金) 11:23配信

リアルサウンド

 乃木坂46のメンバーが、毎週月曜~金曜に日替わりで出演するライブ配信サービス「SHOWROOM」上の帯番組『のぎおび』。12月5日の配信には清宮レイが登場し、先日開催された「乃木坂46 3・4期生ライブ」の振り返りトークをした。

【写真】メンバーへの愛を語り尽くした乃木坂46・清宮レイ

 11月26日、27日に、東京・国立代々木競技場 第一体育館で行われた「乃木坂46 3・4期生ライブ」。番組では、メンバーがチョイスしたお気に入りの舞台裏ショットと共に、同ライブの振り返りを行っていくことになった。

 はじめに清宮は、「じゃじゃーん!かっきー!」と賀喜遥香とのツーショットをカメラに向けて「良い感じでしょ?」とアピール。「学校のお友達に乃木坂が好きな子もいるんですけど、『あのピンクとオレンジの衣装可愛かった~!』って言ってくれてうれしかった」と声を弾ませた。

 衣装については「なんか、肩が出てるパターンもあるんですよ!」とも。写真を指さしながら「かっきーはノースリーブバージョンなんですね。私はちょっと肩が出てるみたいな。でも、(早川)聖来とまゆたん(田村真佑)の“オトナチーム”は『バリ出てるやん!』みたいな、すごいセクシーなのを着ていてヤバ―ってなりました」と白い歯をこぼした。

 次に「あとですね……私の大好きなあの女の子との写真を、どっちとも見せちゃおうかな!」と言って、筒井あやめとのツーショット写真2枚を公開した清宮。その写真の片方を思いっきりカメラに近づけて、「見て! あやちゃん、ほんと可愛い! 見て見て! もう、あやちゃん溺愛!」とメロメロな様子に。「なんかもう、あやちゃんは可愛すぎて、なんだろう……友達じゃない気がする」と独特な言い回しで愛情の深さを表現した。

 一方で、かねてより3期生の大園桃子を「憧れの先輩」だと公言している清宮に対して、視聴者から「桃子と話せた?」という質問も。清宮は「話せたよ」と答え、「リハで結構話せたかも。ちょっとだけ仲良くなった。ちょっとだけね!」と笑顔に。「いつかもっと仲良くなったら写真を撮りたいですね」と期待を寄せながらも、「申し訳ないですよね。私が桃子さんと仲良くなるなんて」と弱気な一面も垣間見せた。

 さらに、別の視聴者からは「『僕の衝動』良かった」という声も寄せられた。これに清宮は「うれしい!」と目を細め、3・4期生混合で楽曲「僕の衝動」を披露したことを述懐しつつ、「あやちゃん(筒井)と一緒にフロントに選んでいただいて。頑張りました! 踊るのがめっちゃ好きなので、嬉しかったですね~」と喜びを噛みしめていた。

こじへい

最終更新:2019/12/6(金) 11:23
リアルサウンド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事