ここから本文です

オリラジ中田、YouTuberヒカル&バチェラー久保裕丈のプレゼンに何を語る? テレ朝特番をAbemaビデオで配信

2019/12/6(金) 11:27配信

リアルサウンド

 無料のインターネットテレビ局「AbemaTV」が、オリエンタルラジオ・中田敦彦がMCを務める特別番組『中田敦彦のSTAND UP STUDY』を「Abemaビデオ」にて配信する。

【写真】プレゼンに臨むヒカル&久保裕丈

 同番組は、YouTubeチャンネル「中田敦彦のYouTube大学」でも圧倒的なプレゼン力を発揮している中田がMCを務め、さまざまなジャンルで活躍するイノベーターに迫るという内容。テレビ朝日にて2019年12月11日(水)、18日(水)の全2回わたり放送され、地上波放送直後から「Abemaビデオ」にて、「AbemaTV」の完全オリジナル企画を独占配信するという。

 12月11日の初回放送では、約350万人のチャンネル登録者を抱えるYouTuberのヒカルがゲスト出演。SNSでの炎上やネット上での批判、過剰攻撃などもある昨今の世の中を生き抜くために必要な「突破力」をテーマに、YouTuberになった経緯やこれまで手がけてきたビジネスなど、実体験から得た教訓をプレゼンテーションする。

 ちなみに中田とヒカルは、11月にYouTuberカジサック(キングコング梶原裕太)の『オールナイトニッポン0(ZERO)』(ニッポン放送)で初共演したばかり。互いのコンテンツを高く評価し合っており、ヒカルは「(中田は)プレゼンの天才。策略家・戦略家、軍師のようなイメージですね」とまとめ、中田は「僕はYouTubeに大切なのは狂気、覚悟だとよく言っているんですけど、その最たる人だなと思っていて」と語っていた(参考記事:YouTuberカジサックが中田敦彦&ヒカラファと叶えた夢 https://realsound.jp/tech/2019/11/post-447106.html)。そんな二人がどんなプレゼン&トークを展開するのか、期待が高まる。

 また12月18日の放送回では、話題のリアリティーショー『バチェラー・ジャパン』に出演した経験を持つ“初代バチェラー”こと久保裕丈氏がゲストに登場。物だけでなく、人間関係や環境、地位や名声など、自分を高めるために必要な“捨てる”という人生の選択について、まさに“捨てる”をテーマに会社を企業した久保氏がプレゼンテーションを行なう。

 今回、初のプレゼンテーション番組MCとなった中田は、番組放送に向けて、「出演者がたった二人しかいない中で、すごいことをたくさん話しています。料理に例えるとしたら、たくさん調味料があるこの時代に、あえて塩で食べているような番組。僕でもこんなテレビやったことない(笑)。ぜひお見逃しなく」と、コメントを寄せている。

リアルサウンド編集部

最終更新:2019/12/6(金) 11:27
リアルサウンド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ