ここから本文です

木村拓哉、ソロ音楽活動で恐れた「SMAPファンからの反発」と“それでもライブ行う理由”

2019/12/6(金) 5:00配信

週刊女性PRIME

 11月27日、多くのファンを喜ばせる発表があった!

「'20年2月に木村拓哉さんが東京と大阪でソロツアー『TAKUYA KIMURA Live Tour 2020 Go with the Flow』を行います。来年1月8日に発売されるソロアルバム『Go with the Flow』を引っ提げてのライブとなります。彼がステージに立つのは、'15年1月にSMAPとして『ナゴヤドーム』で歌って以来5年ぶりです」(スポーツ紙記者)

【写真】木村拓哉が中国ファンに向けて発信した道着姿とKoki,を送り迎えするパパ姿

 ここ数年、木村の仕事は俳優活動に絞られていた。

「昨年は嵐の二宮和也さんと初共演した映画『検察側の罪人』が話題に。現在は、TBS系で放送されている日曜劇場『グランメゾン東京』でフランス料理の天才シェフ役を熱演し、新春には2夜連続で放送されるフジ系のドラマ『教場』の出演が控えています」(同・スポーツ紙記者)

 彼がミュージシャンとして活動することを発表したのは、今年9月のことだ。

「SMAP時代から所属していたレコード会社『ビクターエンターテインメント』からのリリースになります。アルバムの楽曲提供者の中には、プライベートでも仲のいいB'zの稲葉浩志さん、森山直太朗さん、槇原敬之さんなど、豪華なメンバーがそろっています」(同・スポーツ紙記者)

 10月27日に放送されたラジオ番組『木村拓哉 Flow supported by GYAO!』では、久しぶりにレコーディングした感想を語っている。

《以前と変わらない景色なんですが、変わってるのは自分だけで。“なんか、この感じひさびさだな”みたいな、ちょっと照れはありましたけど》

 週刊女性でも、今年6月に水面下で音楽活動再開の計画が進んでいることを報じていた。

「昨年から『ビクター』内で、話が進んでいました。同社は'91年にSMAPがメジャーデビューしてから国民的アイドルとして大ブレイクするまで苦楽をともにしてきましたから、社内でも力を入れていましたよ。当初は『グランメゾン東京』で主題歌を歌う予定でしたが、木村さん本人が難色を示していたこともあり、話が前に進まず1度、頓挫してしまったんです」(レコード会社関係者)

1/2ページ

最終更新:2019/12/6(金) 5:00
週刊女性PRIME

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ