ここから本文です

世界最高の医師・桂音が動く…! 『超余裕』第11話先行カット&あらすじ公開!

2019/12/6(金) 12:10配信

アニメージュプラス

10月より放送中のアニメ『超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!』の、第11話先行カット・あらすじが公開された。

【関連画像】11話先行カット(写真11点)

本作は、原作・海空りく、キャラクター原案・さくらねこによる『GA文庫』より刊行中の小説。2016年10号の『ヤングガンガン』より、作画・山田こたろの漫画版が連載されている。

第11話はTOKYO MX、AT-Xほかで12月12日(木)より放送!

<第11話 『桂音は悪い子を決して許したりはしないようです!』あらすじ>
「あるもの」の開発に集中する林檎。司もまた、その開発を頼んだ責任の重みを一身に受け止める。
情報収集を続ける忍は、碧の団の不審な動きを掴み、ジャンヌの身を案じていた。
一方、街では病が流行していた。異世界の医療では手の施しようがなく、司たちの準備した医薬品も不足している中、患者は死に至る病で苦しんでいる。
患者を救うことのできない七光聖教を侮辱する地元の医師会に怒る暁。
彼の心意気に応えるように、世界最高の医師、神崎桂音は、薬を作り、患者たちを救うと宣言する。

<スタッフ>
脚本:杉澤悟
絵コンテ・演出:鈴木勇士
総作画監督:飯田恵理子、佐藤麻里那
作画監督:藤澤俊幸、髙瀬さやか、一ノ瀬結梨、清水勝祐、松本昌代

(C)海空りく・SB クリエイティブ/「超余裕!」製作委員会

アニメージュプラス 編集部

最終更新:2019/12/6(金) 12:10
アニメージュプラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事