ここから本文です

【1万円台で巨匠の名作が手に入る!?】1924年に誕生した不朽のテーブルランプとは?

2019/12/6(金) 19:00配信

FORZA STYLE

ウィルヘルム・ワゲンフェルドがカール・ヤコブ・ユッカーと共にデザインした傑作

第209回 WA24 テーブルランプです。

極力お金を掛けずにおしゃれな部屋を作る時短&エコラグテクニックとしておススメするのは、テーブルランプを置くこと。ムード作りの役割はもちろん、デザインにこだわれば、アート性の高いインテリアとしても楽しめます。しかし、有名デザイナーの逸品となれば、値が張るものばかりで、なかなか手が届かない。そこでおススメするのが、ジェネリックプロダクト。わかりやすくいえば、意匠権の切れた家具などを権利を有していたメーカー以外が製造するレプリカです。中でも、1万円台で見つけ出した掘り出しモノが、こちらの名品です。

こちらは、1924年に誕生した不朽のテーブルランプ。バウハウスでインダストリアルデザインの先駆けだったウィルヘルム・ワゲンフェルドがカール・ヤコブ・ユッカーと共にデザインした傑作です。

ベースとシャフトの部分がステンレス製で、クラシックなデザインでありながらもモダンな雰囲気を感じさせます。一番のポイントは何と言っても、丸みを帯びた可愛らしいデザインのシェード。半球状のガラスドームを持つこの透明感のあるフォルムは、部屋の印象を優しくそして華やかに変化させます。

ほんわかとした落ち着きを感じさせる柔らかな光は、癒し効果もバツグン。ベッドサイドで読書を楽しんだり、ソファで大好きな音楽を聴きたり、お酒を楽しみたい時に安らぎを与えてくれます。師走で忙しい時期だと思いますが、仕事や会食で疲れて帰った時も、テーブルランプの光が優しく迎えてくれますよ。クリスマスツリー代わりに彼女へプレゼントしてあげようかな~。知らんけど(笑)。

Photo:Riki Kashiwabara
Styling:Yasuharu Imai
Edit:Satoshi Nakamoto

中本 智士

最終更新:2019/12/6(金) 19:00
FORZA STYLE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ