ここから本文です

“30歳までアイドル”宣言の柏木由紀らのスペシャルトーク!「言ったからには元気に頑張る!」

2019/12/6(金) 11:00配信

ザテレビジョン

AKB48の約4年ぶりとなる単独ツアー「AKB48全国ツアー2019~楽しいばかりがAKB!~」の東京ドーム公演の模様が12月9日(月)、12月10日(火)にdTVチャンネルのひかりTVチャンネル+で独占生配信される。その事前番組として各チームから選ばれたメンバーが集まり、女子会さながらのトークを展開。そのメンバーに選ばれた柏木由紀、岩立沙穂、岡部麟、倉野尾成美、西川怜に、これまでのコンサートを振り返りながら、東京ドーム公演への意気込みなどを聞いた。

【写真を見る】30歳までアイドル宣言をした柏木由紀らの貴重なガールズトーク(写真12枚)

■ 誰もが待ち望んでいた全国ツアー

――メンバーのみなさんにとっても待望の全国ツアーですね。

岡部「チーム8で全国ツアーをやらせてもらっていましたが、兼任してからは先輩、後輩が混じってのこういう形でのツアーは初めてだったのでワクワクしました。それに後輩の子たちはツアーを経験していない子もたくさんいるので、自分なりにこれまでのツアーで学んだことを教えながら一緒に楽しめたらいいなと思っています」

岩立「私は前回(2015年)の全国ツアーが初めてで、その頃は何がなんだか分からずに参加していて、とにかくついて行くことに必死でした。でもグループのコンサートだと人数が多い分、出番が減ってしまうこともあるんですけど、今回のツアーはチームで回れる分たくさん出番があって楽しかったです。ですから今回の全国ツアーが決まった時は本当に嬉しかったです」

柏木「AKB48でのツアーって本当に久しぶりです。とにかく“ライブがしたい”というのがメンバーみんなの思いだったので、やっとツアーが決まってファンの方にも喜んでいただけたのがすごく良かったなと思います。またツアーだと、今日のここを次はこういうふうに生かそうと考えたり、みんなでご飯を食べたり、一回きりのライブじゃ味わえない楽しさがあります。それを自分もメンバーもたくさん経験できたので、今年は素敵な夏になりました」

倉野尾「私もチーム8では全国ツアーを5年くらいやっているんですけど、AKB48でもやると決まって、すごく嬉しかったです。今回のツアーではいろいろな発見があったり、成長できたと思う部分がたくさんあります。とにかく最後まで楽しみたいと思います」

西川「私は、ツアーを経験したことがなかったんですが、先輩たちから“ツアーって楽しいんだよ”って聞いていたので、すごく憧れていました。ですからツアーが決まった時は本当に嬉しかったです。ツアーを通して知らなかった曲を知ることができて、自分の中で好きな曲が増えました。ファンの方と一緒に楽しんでいます」

■ 会場に来ることができない方にも楽しんでもらいたい!

――今回のツアーは生配信がありますが、ライブを映像で見て楽しめる部分を教えてください。

岡部「会場では私たちが皆さんの近くに行って歌ったりすることもあるんで、ファンの方は多分その時間は一生懸命、メンバーを探しちゃうと思うんですよ。誰が近くにいるのかなって。でも映像は一定のところを撮っているので惑わされない。メンバーが近くに来るかなとか思わず、画面のメンバーを、冷静に、ある意味、強制的に見ていただけるかなと思います(笑)」

岩立「映像だと寄りとかもあるじゃないですか。だから誰よりも近くで見られるっていう瞬間もきっとあると思うので、ある意味それは会場よりお得ポイントかなと思います。それにキレイな画質だと思うので、また新たな推しメンを発見したりして楽しんでいただけたらいいなと思います」

柏木「ありがたいことにチームのチケットは完売してしまったので、会場に来られない方はぜひ生配信を見てください。チームBは朝10時スタートなので、もうそれで行くの止めた人もいると思うんですよ(笑)。でも生配信なら、その時間に起きればいいんです。ベッドの上で見てもいいんですよ(笑)」

倉野尾「私は熊本出身なんですけど、やっぱり遠くに住んでいて会場に来ることができない方にもコンサートを楽しんでいただきたいです。映像だと家でくつろぎながら見ることができるし、家じゃなくてもどこでも見られますよ」

西川「ライブだと周りがコールしているから自分もコールしなきゃとか思っちゃいますよね。でも映像は自由なので友達同士で集まってパーティーしながらも見られるし、いろんな楽しみ方ができますね。映像を見ながら一人でコールする方もいるかもしれませんね(笑)。でも、それってやっぱり楽しいからコールするんですよね」

■ 新しい出会いがたくさんのツアー

――ツアーの真っ最中ですが、実際にファンの熱い声援を受けた心境はいかがですか。

岡部「ファンの方にとっても待望のコンサートなので、やっとファンの声に応えられているんだなという嬉しさを実感しています。とにかく嬉しいです」

岩立「この夏はファンの方々がすごく活き活きしていたなぁって感じました。初めてAKB48のコンサートに来たという方もいましたね。私はAKB48に入って8年なんですが、私のキャッチフレーズを聞いてファンになりましたという方もいたんです(笑)。そういうパターンもあるんだなって思いました」

――今キャッチフレーズやっていただけませんか?

岩立「恥ずかしいです(笑)。では、やりますね。“みなさん発声練習始めます、私に続いて言ってください。(はーい)やっほー(やっほー)さっほー(さっほーー)な、が、い”みたいな(笑)。掛け合いでやってるんです。劇場とかでもずっと。この夏のツアーをきっかけに握手会に来てくれた方もいたりして本当にファンの方とこうしてまた楽しめて良かったと思いました」

柏木「今回のツアーでメンバーの絆が深まったのはもちろんなんですが、メンバーとファンの方の距離感もすごく近くなったような気がします。あと、今年は個々の戦いになる総選挙がなかったので、ツアーをやったことでAKB48全体を好きになってくれた方が増えたかなっていうのをすごく感じましたし、今まで接することがなかった他のメンバーのファンの方の優しさにも気づきました。今回のツアーではお見送りとかもしているので必然的に他のメンバーのファンの方とお話しできる機会もあって本当に感謝ですね。グループとしての活動ができたという実感があります」

倉野尾「私も初めてお会いするファンの方が多かったんですが、そんな方たちが私のダンスを褒めてくださったり、“あ、なるちゃんてこんなに踊れる子だったんだ”って言っていただけて、すごく嬉しかったです。そんな新しい出会いがたくさんありました」

西川「最初はかっこいい曲や大人っぽい曲が苦手だったんですけど、“どんどんカッコよくなってるよ”とファンの方が言ってくれて、自分の成長にすごくつながってたんだなって気づきましたし、ファンとの距離が縮まりました」

■ 柏木由紀の宣言は、みんなに勇気を与えた!

――AKB48と自身の未来について、考えを聞かせてください。

岡部「私はAKB48を卒業したら、こういう活動をしていこうと考えていたことがあったんですね。でも、この間、ゆきりんさんが歌番組で話した言葉を聞いて、このグループにいながらでも両立させながらやっていけばいいんじゃないかと考えたりして、自分の未来がいろいろ広がりました。まだまだ自分も勉強中ですけれど、自分が学んだことを後輩たちに伝えられるようにしていきたいです。私はAKB48というグループが大好きなので、メンバーとずっと付き合っていきたいなと思いました。ゆきりんさんの話は、私や他のアイドルやいろんな方にいい影響を与えていると思います」

岩立「今回のツアーでいろんな場所に行かせていただいたり、この間お仕事でスペインに行ってそこでもライブをやらせていただいたんですね。やはりどこに行っても“AKB48を好き”って言って応援してくださる方がいて感激しました。そしてこれからもっと会いに行ける機会を増やしたいなって思いました。楽しいことをどんどんやっていきたいですし、私自身、25歳になったので、もっとこのグループの力になりたいなって思います。まだまだ私もここで頑張りたいと思っています」

柏木「今回のツアーでファンの方が喜んでくださったのがすごく嬉しいです。これだけアイドルグループがいっぱいいる中で、AKB48を選んで応援してくれ、そして楽しいと思っていただけるのが一番です。そう思ってもらえるような活動をグループとしては続けていきたいと思っています。個人としては30歳までいるっていう発言をしたので、言ったからには元気に頑張りたいなと思います(笑)」

倉野尾「私は5年やっているんですけど、公演のたびに初めての出会いがあったり、“あの頃のAKB48が好きで、また戻って見に来た”と言ってくださるファンの方もいて、それは本当にありがたいことだなと思っています。昔のAKB48が好きで見に来てくださる方を前にすると、もちろんプレッシャーもありますが、今の私たちの良さを伝えたいと思っているので、今のAKB48も好きになっていただけたら嬉しいです。私はパフォーマンス重視で頑張りたい。今回も筋肉痛になるくらいバキバキに踊っているのでそこを見てほしいです」

西川「ツアーの選抜の中でも、これまで先輩方と話をする機会があまりなく、チームが違うとさらになかったので、今回のツアーを通して先輩方とすごく話せるようになって嬉しいです。メンバー同士も仲良くなって、チームの雰囲気も全体的に明るくなったなって感じました。このまま明るい雰囲気のままAKB48がずっと続いてほしいなって思います」

■ 昔のファンも今のファンも楽しめるコンサート

――会場に来るファンと、今回の生配信の視聴者に向けてメッセージをお願いします。

西川「このツアーはみんなすごくいい汗をかいていて、表情もきらきらしています。そんなアイドルの輝きを映像で見て、“あぁ、アイドル好きだな”って思ってもらえたらいいなと思います。ぜひ楽しんでください」

倉野尾「映像は、いろんな角度で見られると思うので、会場では気づけない部分に気づいてもらえたら嬉しいと思いますし、細かな表情だったりメンバー同士のやり取りなどをぜひ注目して見てください。もちろん自分のファンには私だけを見てほしいです(笑)」

岩立「今回私が出るのはチームBで、朝10時からなので、寝坊しないようにちゃんとアラームをかけておいてください(笑)。というのが大前提で、今回は“楽しいばかりがAKB”というツアータイトルがあるんですが、チームBはメンバー同士のやりとりがわちゃわちゃと楽しげなところがあるので、それが画面越しでも伝わればいいなと思います」

岡部「今回のツアーは今までやってきたものの集大成という感じなので、パフォーマンスも表情も完成されたものを自信を持ってお届けできると思います。生だと自分の好きなメンバーしか見ないと思いますが、映像だと他のメンバーを見ることができるので、自分のファンには、“浮気しないでね”と言いたいです(笑)」

柏木「映像だと気軽に見てもらえると思うので、ファンの方はもちろん、初めての方にも見ていただきたいです。セットリストには最新曲のほか、AKB48の昔のシングル曲もたくさん入っているので、昔のファンの方にも今のファンの方にもきっと楽しんでいただけるコンサートになっていると思います。ぜひたくさんの方に見てほしいです」

◆プロフィール

かしわぎ・ゆき●1991年7月15日生まれ、鹿児島県出身。チームB。

いわたて・さほ●1994年10月4日生まれ、神奈川県出身。チームB。

おかべ・りん●1996年11月7日生まれ。茨城県出身。チーム8/チームA。

くらのお・なるみ●2000年11月8日生まれ、熊本県出身。チーム8/チームK。

にしかわ・れい●2003年10月25日生まれ、東京都出身。チームA。(ザテレビジョン)

最終更新:2019/12/6(金) 11:00
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事