ここから本文です

東京03飯塚悟志は「コントのツッコミ日本一」 芸人たちが絶賛する理由とは?

2019/12/6(金) 18:00配信

ザテレビジョン

12月5日の「アメトーーク!」(テレビ朝日系)では、「東京03飯塚大好き芸人」を放送。おぎやはぎ、劇団ひとり、バカリズム、山崎弘也(アンタッチャブル)らが、独自の目線で飯塚悟志愛をさく裂させた。

【写真を見る】飯塚悟志の芸風を「シンガーソングライターだ」と指摘したアンタッチャブル山崎弘也

飯塚のすごさをプレゼンするコーナーで、劇団ひとりは「飯塚さんはボケていいんだよっていう包容力がある。飯塚さんの笑顔が見たくてボケちゃう」との前フリから、「コントのツッコミ日本一」と指摘。

続けて、「ツッコミが笑わせようとするとちょっと冷める。でも飯塚さんは絶対に笑わせようとしない。ツッコミの内容も凝ったものではなく、シンプルだけどその状況に合わせている。ワンパターンに見えない」と大絶賛すると、バカリズムも「想像の斜め上をくるツッコミがすごい。最高のテクニック」と褒めたたえ、小木博明(おぎやはぎ)も「感情が徐々に強くなるツッコミ」と次々と飯塚のスゴさが次々と紹介される展開となった。

角田晃広(東京03)は飯塚の「感情が徐々に強くなるツッコミ」に対して、「毎回本気でツッコまれるので、怖い」とコメント。豊本明長(東京03)も「毎回、感情のおもむくままだから、同じ所を殴られるか分からない。胸に来ると構えていたらビンタが来るとか」と、舞台裏を披露。

これに、矢作兼(おぎやはぎ)も「毎回同じテンションなのはスゴイよね」と感嘆すると、豊本から「自分で書いた(コントの)台本を、毎回、毎回、新鮮にできるって」と飯塚アゲが止まらない状況に、山崎は「シンガーソングライターね」としたり顔で指摘。

司会の蛍原徹が「自分で書いて、自分で歌ってね」とフォローすると、バカリズムも「シンガーソングライターなんだ」と納得してみせた。

しかし当の飯塚は「シンガーソングライターじゃないよ」と否定。それでも山崎やバカリズム、小木が「シンガーソングライターだ」と言い続けると、「シンガーソングライターじゃないから」と徐々に感情を強くするツッコミを披露し、出演者の笑いを誘っていた。

ネットのトレンドワードでは、1位飯塚さん、2位アメトーーク!、3位東京03と「東京03飯塚大好き芸人」がトップスリーを独占するほどの反響で、寄せられているコメントも「飯塚大好き芸人、最高でした。こんな日が来るなんて」「今日のアメトーーク!最高に面白い」「飯塚さん素敵だよな~」など、番組の企画と飯塚をリスペクトするものが多くみられた。

次回の「アメトーーク!」は12月12日(木)放送予定。出演は品川庄司、アルコ&ピース、とろサーモン、我が家、有吉弘行ら。

(ザテレビジョン)

最終更新:2019/12/6(金) 18:00
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事