ここから本文です

賞金総額5000万円!! eスポーツ「TEPPEN」世界大会を放送!日本代表選手の密着特番も

2019/12/6(金) 12:00配信

ザテレビジョン

12月21日(土)に開催の世界大会に先駆け、12月14日(土)に「最強戦士は誰だ!TEPPEN 世界一決定戦 開幕直前SP」(深夜3:00-4:00、テレビ朝日ほか)、12月28日(土)には「世界一決定戦 TEPPEN ワールドチャンピオンシップ2019」(深夜0:20-1:20、テレビ朝日ほか)が放送されることが決定した。

【写真を見る】春麗など、一度は目にしたことのある人気ゲームのキャラクターが続々登場!

■ eスポーツ界で大人気!全世界累計400万ダウンロードを誇る「TEPPEN」

近年まずます盛り上がりを見せるeスポーツ(エレクトロニック・スポーツ、Electronic Sports)。コンピューターゲーム・ビデオゲームを使った対戦をスポーツ競技として捉え、世界規模の大会となると1万人を超える観客が大会場を埋め尽くすほどの人気ぶり。

そんなeスポーツの世界で、リリース開始から5カ月の「TEPPEN」による世界大会が12月21日(土)に東京国際フォーラムで開催される。既に全世界累計400万ダウンロードを誇るなど、リアルタイム対戦型カードバトルとして、日本はもちろん、全世界でプレイされている「TEPPEN」。

■ 賞金総額5,000万円!カードバトル「TEPPEN」の魅力とは?

今年7月にリリースされたスマートフォン向けゲームアプリ「TEPPEN」はリアルタイム対戦型のカードバトルで、先攻・後攻のないスピーディーな戦いが特徴。対戦相手との駆け引きなどの戦略性はもちろん、瞬時の判断といった瞬発力も求められる。

試合のルールは、制限時間内に相手ヒーローのライフをゼロにした方が勝利、というもの。プレーヤーは「ストリートファイター」のリュウ、春麗、「ロックマン」のエックス、「バイオハザード」のアルバート・ウェスカーなど、カプコンが発売してきたさまざまなゲームの人気キャラクターを選択することができ、作品の枠を超えた夢の対決が実現可能だ。

そんな「TEPPEN WORLD CHAMPIONSHIP 2019」の賞金総額は5,000万円(優勝賞金3,000万円)。日本、北米、ヨーロッパ、アジアパシフィックの4地区の予選を勝ち抜いた各3人、合計12人が出場し、東京を舞台に世界一の座をかけた熱い戦いを繰り広げる。

■ 日本代表決定戦の裏側や選手を紹介!

12月14日(土)放送の「開幕直前SP」では、日本代表決定戦を勝ち抜いた「tarakoman」(代表決定戦優勝)、Taiga(準優勝)、「Hayakeo・jp(3位、・=ハートマークが正式表記)の日本代表3選手に密着。日本代表決定戦の舞台裏から、世界大会にかける思いに迫る。さらに、彼ら日本代表のライバルとなる世界各地区の代表選手も紹介。日本代表決定戦でもMCを務めた、NON STYLE・井上裕介が番組を進行する。

■ 世界一の座をかけた熱き戦い&舞台裏を放送!

そして、12月28日(土)は「TEPPEN」の世界大会、「TEPPEN WORLD CHAMPIONSHIP 2019」の模様を放送。世界一の座をかけた熱き戦いを、初めてeスポーツに触れる視聴者にも分かりやすく紹介する。日本代表3選手の戦いや、世界各地の予選を勝ち抜いて東京にやってきた猛者のプレイにも注目だ。(ザテレビジョン)

最終更新:2019/12/6(金) 12:00
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事