ここから本文です

久保田利伸、医療ドラマの主題歌初担当!「僕なりの人生賛歌」

2019/12/6(金) 19:47配信

ザテレビジョン

久保田利伸の楽曲「LIFE」が、2020年1月20日(月)スタートの「ドラマBiz『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』」(毎週月曜夜10:00-10:54ほか※初回のみ夜9:00-10:48ほか、テレビ東京系ほか)の主題歌に決定した。

【写真を見る】優しい笑顔を患者に向ける修平(小泉孝太郎)

小泉孝太郎主演の本作は、スピードスケーター・小平奈緒が所属する病院が多額の借金を抱え、倒産危機から奇跡の復活を遂げた実話を基にした医療ドラマ。

脚本は「Aではない君と」や「コウノドリ」(TBS系)、連続ドラマ小説「ゲゲゲの女房」(NHK総合ほか)をはじめ、数多くの名作を手掛けている山本むつみが担当する。

この企画と脚本に感銘を受けた久保田が主題歌を快諾し、ドラマ用に書き上げたオリジナル楽曲「LIFE」は、すでに11月27日にリリースされたアルバム『Beautiful People』にも収録されており、ドラマ版はさらに物語の世界観に寄り添った形へリアレンジされている。

病院再建に向け奮闘する修平(小泉)と、それを支え一緒に戦う人間模様に華を添える。

■ 久保田利伸コメント

ラブソングが多い僕に、病院やお医者さんの物語の主題歌は初の経験で、少しとまどいましたが杞憂に終わりました。男女の“LOVE”以上に人間愛と優しさにあふれ、加えて能動的で躍進的な力強い作品でした。出てくる人々が愛しくて、全員を包み込むあったかい歌をと、一気に書き上げました。

僕なりの人生賛歌で、「LIFE」というタイトルです。あまりに気にいってしまい、新しいアルバムにひと足早く収録させてもらっています。

■ あらすじ

カテーテル治療の研究に心血を注ぐ、大学病院勤務の有原修平(小泉)の元に、実家の有原総合病院から連絡がくる。

前院長の父・正太郎が脳梗塞で倒れたという。慌てて駆けつけると正太郎は昏睡状態に陥っていた。

さらに、看護部長の兵藤悦子(浅田美代子)から、多額の負債を抱える病院の現状を聞かされ、修平は言葉を失う。

(ザテレビジョン)

最終更新:2019/12/6(金) 19:47
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事