ここから本文です

ケチケチしなくてもお金は貯まる。人気FPが実践するコワザ集

2019/12/6(金) 8:46配信

女子SPA!

 今年も気がつけばもう12月。街のクリスマスイルミネーションにわくわくする一方で、年末年始は出費も多く、頭を悩ませる時期でもあります。がんばって節約しても、お金の悩みが尽きることはありません……。

 では、必要以上にガマンすることなく、お金に不安のない日々を送るためにはどうすればよいのでしょうか? 書籍やテレビで人気のファイナンシャルプランナー(以下FP)、風呂内亜矢さんの新刊『ケチケチせずにお金が貯まる法をみつけました!』を参考にしながら、考えていきたいと思います。

年間貯蓄額を1年で6倍にしたFPが自ら実践

 会社員だった26歳のとき、貯蓄80万円でマンションを衝動買いしたことをきっかけに、お金の勉強を始めたという風呂内さん。年間貯蓄額を1年でなんと6倍まで増やし、その後FPとして独立しました。

 本書では、そんな風呂内さんが自ら実践したことをもとに、最も楽なお金の貯め方、払い方、活かし方を約50項目にわたって紹介しています。今回は、時間もお金もない私が、ぜひ試してみたいと思ったものをいくつかピックアップしてご紹介したいと思います。

ポイントカードをアプリ化する

 多くの人が、やっていそうで、実はやっていないのが、この「ポイントカードのアプリ化」ではないでしょうか?

 本書で、買い物のときに使える「4大共通ポイントカード」として挙げられているのが、「楽天スーパーポイント」「Pontaポイント」「dポイント」「Tポイント」。

 この4つは「いずれもスマホのアプリを提供」しており、アプリをダウンロードして、手持ちのポイントカードの番号を登録すれば、もれなくポイントを貯めたり・使ったりできるようになります。

 風呂内さんは、楽天カードで固定費を支払い、それにより貯まった「『楽天スーパーポイント』のおかげで、マクドナルドで久しくお金を払った記憶がない」とか。

 スマホでアプリを提示すれば、貯まったポイントで支払いできるわけですね。これはお得です。あと、アプリ化することで、いちいちカードを持ち歩かなくてもよいので便利ですよね。

 ちなみに私は最近、近所の薬局のポイントカードをアプリ化しました。ポイントが付与されるうえ、アプリのみ割引が適用されることもあるので、使い勝手はとても良いと感じています。「Tポイント」はまだアプリ化していないので、さっそく実行してみようと思います。

1/3ページ

最終更新:2019/12/6(金) 11:43
女子SPA!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事