ここから本文です

堀ちえみ/舌がん「ステージⅣ」からの生還〈がんは私に素晴らしい「ギフト」をくれました〉――文藝春秋特選記事【全文公開】

2019/12/6(金) 6:00配信 有料

文春オンライン

 私と同じような病気を抱えている人はもちろん、全然違う病気の人や、お子さんやご家族が闘病しているという方々がブログを読んでくださっていて。11時間ほどかかった手術の間も、たくさんの方々が「頑張れ」というエールをブログのコメント欄に書き込んでくださいました。

 皆さんから寄せられたメッセージを読んで、「私だけが辛くてしんどいんじゃない。負けてはいられない」。そう強く思い、本当に励まされました。

 最初は、病気を公表するかどうか悩みました。ネットでは好意的にニュースが拡散されるとは限りませんし、誹謗中傷などのリスクが伴うこともわかっていました。でも、主人と話し合った結果、現実をウソ偽りなく公表していくのは大事なことだという結論に至ったんです。

◆◆◆

 堀ちえみ(52)が舌がんに罹患していることを公式ブログで公表したのは、今年2月19日。あれから8ヵ月、闘病の日々や家族との絆、復帰への思いを綴った著書『Stage For~舌がん「ステージ4」から希望のステージへ』(扶桑社)を出版。サイン会などの活動も再開した。一部にまだ発音しづらい音があるものの、彼女は一語一語噛みしめるように、約2時間にもわたって休むことなく語り続けた。 本文:7,692文字 写真:4枚 (c)文藝春秋 10カ月の闘病体験を綴った新刊 (c)文藝春秋 (c)文藝春秋

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込220

    PayPay残高使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購入履歴で確認できます。

堀 ちえみ/文藝春秋 2019年12月号

最終更新:2019/12/6(金) 6:00
文春オンライン

おすすめの有料記事

PayPay残高使えます

もっと見る