ここから本文です

溜め込んでない?いますぐ捨てるべき不用品15アイテム【片付けチェックリスト】

2019/12/7(土) 12:01配信

ライフハッカー[日本版]

15. 1年以上使ってないもの

処分するか悩むけど捨てられないものは、一度段ボールなどにまとめておきましょう。その箱を開けて1年以上使わなければ、いさぎよく捨てること。

万が一その後に必要となればレンタルするか、新たに購入しましょう。

ものを所持することのデメリット(ものにも家賃がかかっている…など)を考えれば、決して無駄な出費ではないはずですよ。

最後に:転勤族の私が実践している断捨離方法

私は、夫が転勤族なので数年に1度必ず引越しがあります。

引越しのたびに荷物の多さに愕然とし、「本当にこれは全て必要か?」と自問する癖がつきました。よくあるミニマリスト、を目指すわけではなく、自分のストレスのない程度でものとの付き合い方を日々思案しています。

フリマアプリ&出張買取サービスを使う
そんな私が実践したものの減らし方は、

不要なものの洗い出し

手間をかけてでも高く売れそうなものをフリマアプリに出品

ある程度の期間出品しても売れなかったものは、その他の不用品を合わせて、出張買い取りサービスを利用しました。

車を持っていないため、中古買い取りしてくれるお店に大量の不用品を持ち込めません。捨てるにしても分別が面倒という理由から出張買取を選びました。

私が利用した買取王子は、手間や面倒な手続き一切不要で、不用品を仕分けせずそのまま段ボールに詰めて、あとは宅配業者が引き取りにきてくれるのを待つだけ。後日入金を確認すれば手続き完了!と、 本当にストレスフリーでしたよ。

無駄なものを買わない
ものをたくさん処分すると思考も変わり、自然と無駄なものを買わなくなります。日用品や食材もあるものを最後まで使い切れるようになった結果、節約にもつながりました。

ほしいものリストを作ってから買う
ついポチっとしがちなネットショッピングも、まずは「ほしいものリスト」に入れて寝かせる、判断が鈍りそうな夜にネットで買い物しない、などマイルールを作って上手に活用しています。

片付けや捨てることが苦手でも、少しの工夫ですっきりは叶います。自分にとってストレスのないやり方、順序で、まずは手をつけられそうなところからはじめてみませんか?

部屋がすっきりすると自然と気持ちも思考もすっきり、気持ち良く毎日を過ごせるようになりますよ。

Image: Shutterstock.com

Source: Medium, 買取王子

石田佐織

4/4ページ

最終更新:2019/12/8(日) 1:01
ライフハッカー[日本版]

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事