ここから本文です

ドラマ『ザ・クラウン』シーズン4から、待望のウィリアム王子が登場

2019/12/7(土) 0:00配信

コスモポリタン

『ザ・クラウン』で描かれる物語が現在に近づくにつれ、視聴者にとってはなじみのある登場人物がさらに増えていくことになる。そうした人物の一人が、待望のウィリアム王子。

【写真】そっくりすぎる!? 『ザ・クラウン』キャストと本人を徹底比較

『ETカナダ』によると、現在撮影中のシーズン4で描かれる1983年のチャールズ皇太子とダイアナ妃のオーストラリア訪問中の出来事のなかで、生まれたばかりのウィリアム王子が登場する模様。このほど公開された写真には、新人女優のエマ・コリンが演じるダイアナ妃の後に続いて飛行機のタラップを上る女性(おそらく乳母)に抱かれた赤ちゃんが映し出されている。

シーズン4については、詳細はまだほとんど明らかにされていない。そのため、幼いころのウィリアム王子の生活がどれだけストーリーに含まれることになるのか、弟のヘンリー王子が生まれるまでが描かれるのかどうかも不明。

ただ1つ分かっていることは、実際のウィリアム王子はおそらくこのドラマを見ないだろうということ。シリーズ3~4でエリザベス女王を演じるオリヴィア・コールマンはあるときウィリアム王子とディナーで同席し、その際このドラマについて話をしたそう。オリヴィアに「今は何の仕事をしているのか」と尋ねた王子は、そのすぐ後に、「いえ、知っていますよ」と述べたという。それで テンションが上がったオリヴィアは「ご覧になりましたか?」と質問。だが、王子の答えは明確な「ノー」。

ドラマとはいえ自分の家族や親族のスキャンダルが再現され、世界中に放送されるのは心中複雑なことのはず。いずれ王子の過去も描かれていくことになるだろうけれど、それについてはどう思っているのか…。いずれにしても、今後のストーリー展開が気になるのは確か。

※この訳は抄訳です。

最終更新:2019/12/7(土) 0:00
コスモポリタン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事