ここから本文です

高い皿は不要。洗練されたクリスマス食卓をつくるコツ

2019/12/7(土) 16:12配信

ESSE-online

12月に入り、街はクリスマスモード全開! ご家庭で、食卓にクリスマスを取り入れている方も多いのでは?

振り返るだけで食器を収納!ズボラ夫婦がたどり着いた手抜きキッチン収納術

イベントなのでお金をかけたくないけど、プチプラグッズだとチープに見えがち…という悩みも、ちょっとしたコツを覚えれば大丈夫。
ここではフードコーディネーターの音仲紗良さんに、パッと洗練されて見えるテーブルコーディネートのコツを教わりました。

100円グッズやプチプラのキッチングッズでも洗練されて見える、クリスマスの食卓をつくるコツ

クリスマスカラーの「赤」「緑」を前面におしたテーブルコーディネートは、かわいいのですが、子どもっぽくなりすぎることも。
さらにそこに料理がのってくると余計にごちゃついた印象になり、写真映えしません。

そこで、同じくクリスマスらしい「白」や「シルバー」をベースカラーにして、赤・緑は「差し色」にとどめることで、全体が引き締まりつつ、きちんとクリスマス感を演出することができますよ。

※以下、「ナチュラルキッチン」の食器やグッズを使用しています

●クリスマスカラーは差し色にとどめる

すべてが白いと、それはそれでボヤっとした印象になるので、「差し色」を使うのがおすすめなんです。

白やグレーに赤をピリッと効かせることで、引き締まりました。

●冬モチーフをプラスして、テクなしでクリスマスを演出

雪の結晶型モチーフのお皿や、リム(縁)がエレガントな楕円変形のお皿は、それだけで高見えします。

黄色のビスケット型ミニココット、ミニグラスはちょっとした前菜やソースを入れるのにぴったり。どれもプチプラです。

造花やドライフラワーを取り入れるのもおすすめ。

今の時期なら、リーフやクリスマスアレンジメントがお店に豊富。花ビンに飾らなくても、テーブルに無造作に並べるだけで絵になりますよ。

冬モチーフのクッキー型でお菓子をつくってもすてきですね。

●カトラリーレストでさりげなくクリスマス

かわいいクリスマスカラーのステッキや、エレガントで高見えするゴールドとシルバーのリボンとカエデモチーフのカトラリーレスト。

手持ちの食器にワンポイントで追加して、さりげなくクリスマス気分を取り入れるのもおしゃれです。
星形になっているカトラリーを加えるとかわいさが増して、お子さんも喜びそう。

プチプラアイテムでも、コツを抑えれば洗練されたテーブルコーディネートに。ぜひ、毎日の食卓にクリスマスを取り入れてみてくださいね。

●教えてくれた人
【音仲紗良さん】
フードコーディネーター・スタイリスト。食に関する編集・取材・執筆、レシピ開発・制作・スタイリング、イベント企画・運営、キャスティングなどを展開する「ぽかぽかてーぶる。」を主宰している

最終更新:2019/12/7(土) 16:12
ESSE-online

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事