ここから本文です

『時効警察はじめました』2020年4月ソフト化決定 特典映像には未公開メイキングも

2019/12/7(土) 0:00配信

リアルサウンド

 本日12月6日に最終話を迎えた『時効警察はじめました』(テレビ朝日系)のBlu-ray&DVDが、2020年4月24日に発売されることが決定した。

【写真】『時効警察はじめました』最終話に登場した山崎賢人

 本作は、時効になった事件を“趣味”で捜査する男・霧山修一朗(オダギリジョー)が、助手・三日月しずか(麻生久美子)と共に未解決事件の謎に挑むシュールな脱力系コメディーミステリー。オダギリジョー、麻生久美子をはじめ、おなじみのキャストが再集結したほか、吉岡里帆、磯村勇斗らが新キャストとして名を連ねた。スタッフも、メイン監督・脚本の三木聡に加えて、大九明子、今泉力哉、森ガキ侑大、塚本連平、福田雄一など豪華クリエイターたちが集結した。

 Blu-ray&DVDには、本編に加え、今年9月に放送された『時効警察・復活スペシャル』が収録される。さらに映像特典として、「時効警察とくべつへん(鑑識課・又来康知、刑事課・彩雲真空)」や未公開メイキング・独占インタビューなども収録予定。封入特典も、鋭意企画中とのことだ。

リアルサウンド編集部

最終更新:2019/12/7(土) 0:00
リアルサウンド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事