ここから本文です

実はからあげの聖地! 東京・蒲田で「絶品からあげ」が味わえる名店3選

2019/12/7(土) 12:00配信

食楽web

 東京都区内最南端の繁華街・蒲田といえば、アーケードから細い路地にいたるまで呑み屋が連なる呑兵衛の聖地。蒲田駅で降り、「蒲田行進曲」の発車メロディを耳にすると自然に“呑み”のスイッチが入る…なんて人も多いんじゃないでしょうか。

 この蒲田には、酒の肴の大定番・からあげの名店が実は多いことをご存知でしょうか? そこで今回は、美味しいからあげをアテに美味しいお酒が味わえる名酒場を3軒ご紹介しましょう。

シンプルイズベストな素揚げ!『鳥から揚げ うえ山』

 バーボン通りを蓮沼方面に向かって歩くと、蒲田らしからぬ(!?)お洒落なビルが現われます。その角をひょいと曲がれば、そこが『鳥から揚げ うえ山』です。

 店内に静かに響くパチパチという油がはねる音は最高のBGM。名物は鶏の素揚げです。キツネ色の表面をカリッと噛みきれば、締まった身から旨みが迸ります。

 味つけはあっさり目。そのままでも十分旨いですが、特製のにんにく醤油ダレをつけて味変するのも楽しいところ。揚げ鶏の余熱でしんなりした玉ねぎも、いいつまみになります。

 サービスは女将の植山一江さん、料理は娘さんが担当します。天井の高い開放的な空間とおふたりの温かなサービスが、ゆるりと心を溶かしてくれますよ。

●SHOP INFO
店名:鳥から揚げ うえ山
住:東京都大田区西蒲田7-61-13 HUNCH1F
TEL:090-3572-8700
営:17:00~22:00(21:30頃LO)
休:木・日・祝

蒲田で鶏といえばココ!『鳥樹 蒲田店』

 次の蒲田のからあげの名店は、蒲田東口商店街にある『鳥樹』です。

 “若鳥焼き”が看板メニューのこちらでは、刺し身で食べられるほど新鮮な丸鶏を毎朝入荷し、注文が入ってから捌くというこだわりよう。店長の無駄のない包丁さばきに見惚れてしまいます。

 メニューにオンリストされているから揚げは、もも、むね、手羽先、軟骨の4種。なかでも注目は、むね。捌きたての1枚を特製醤油ダレに3分漬けこみ、大胆にもそのまま揚げていきます。衣は小麦粉と片栗粉のブレンド。「食感と色味のいいところどりです」と語るのは店長の相原卓也さん。

1/2ページ

最終更新:2019/12/7(土) 12:00
食楽web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事