ここから本文です

夢のお刺身食べ放題や絶品土産に注目!「漁港の駅 TOTOCO小田原」がオープン【神奈川】

2019/12/7(土) 13:00配信

じゃらんニュース

2019年11月22日(金)に『漁港の駅 TOTOCO小田原』がグランドオープンしました!相模湾の新鮮な魚介類をはじめ、全国各地から水産物が集まる小田原漁港。その漁港から直送される鮮魚や活魚、水産加工物、地元産の農産物や土産品の販売が行われています。

さらに、新鮮な魚が味わえる食事処や、絶景が望めるテラス、イベント広場もあるというまさに「お魚のテーマパーク」、早速潜入取材をしてきたのでたっぷりご紹介いたします♪

漁港の駅 TOTOCO小田原がオープン

2019年11月22日(金)に、神奈川県小田原市にオープンしたに『漁港の駅 TOTOCO小田原』は、神奈川県西部最大の魚市場と言われる小田原漁港の交流促進施設として、地場産の鮮魚や加工品、土産物の販売、食事処やイベント広場を備えた小田原の地場産品の魅力を発信する日本初の「漁港の駅」です!

こちらの施設は3階建てになっており、階ごとに楽しめるコンテンツが詰まっています。1階は鮮魚・活魚、水産加工物、農産物の販売。

2階はフードコート(小田原漁港とと丸食堂、バル Riso Divino)、休憩所、テラス

3階はおさしみ天国・小田原海鮮ゴーゴー

水揚げ・加工処理・販売を一体の土地で行っているので、水揚げされた新鮮な海鮮を味わうことができる最高の仕組みが整っています。名前の由来にある魚々(とと)の宝庫(こ)、まさにその通りおいしい魚の集まる最高の空間になんです。

お得すぎる!おさしみビュッフェレストランで海鮮を食べ尽くす

3階にあるおさしみビュッフェレストラン「おさしみ天国・小田原海鮮ゴーゴー!!」。

人生で一回お刺身をお腹いっぱい食べてみたいという夢を叶えてくれる、こちらのお刺身食べ放題。所せましと並ぶ新鮮なお刺身が乗っているこちらのビュッフェ台、実際に使われていた漁船を使用しているそうです。

こちらには、その時々の新鮮なお魚が並ぶそう!どんなラインナップなのかは行ってみてのお楽しみです♪

【夢の乗せ放題海鮮丼をつくってみた】

お刺身はその日の新鮮な魚介が並びます。この日並んでいたのは、生キハダ鮪刺・脂びんちょう鮪・バチ鮪刺・ワラサ・イナダ・鰹のたたき・イクラ・ネギトロ・とびっこ・おさしみの漬けです。

かなりぶ厚くて、キラキラ輝くお刺身に心を躍らせながら思う存分盛っていきます。好きな魚のお刺身を多くしたって、全種類乗せたって誰にも怒られません。なんて素晴らしい空間なんだ…。

1/5ページ

最終更新:2019/12/7(土) 13:00
じゃらんニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事