ここから本文です

中居正広、藤田ニコルの中学生時代の“オール1”に驚き 「綺麗ですね、のび太の通信簿ですね」

2019/12/7(土) 11:45配信

リアルサウンド

 12月6日放送の『中居正広のキンスマスペシャル』(TBS系)に藤田ニコルが出演した。

 毎週金曜に放送している『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』。今回はスペシャルとして、初出演となる藤田ニコルをゲストに迎える。また、藤田とデビュー当時から共演が多く、今でも週に一度は収録で一緒になるという、同じく『金スマ』初登場のバイきんぐ・小峠英二もパネラーとして出演した。

 Instagramのフォロワー数は約306万人を誇る藤田。そこで番組では、「ニコルのマル秘自撮りテクニック」が紹介された。人気のカメラアプリ「カメラ360」を使用し、藤田がフィルターを選択するとスタジオには「可愛い!」と黄色い声が。中居は「『可愛い』って肉眼で見てるのに、どういうことですか?」とツッコミを入れた。さらに、藤田は自撮り写真をアプリ「ビューティープラス」で写真加工を施し、シワを消したり、瞳に光を入れていく。「目が芸能人になるんですよね」と写真を見せると、中居は「これなに? (目の中に)NHKって書いてあるの?」と瞳の輝きに驚きを隠せないでいた。

 使用人が4人も居たという豪邸でのセレブ生活から、一転、母と2人で帰国してからの貧乏生活や、不登校を繰り返した学生生活まで、あまり語られてこなかった知られざる藤田の過去。中学生時代の衝撃の通信簿も公開され、オール1の成績に中居は「綺麗ですね、のび太の通信簿ですね」とコメント。「自分の中では極細ポッキーじゃんって言ってましたね」と当時を語る藤田に、小峠が「今の解釈は5だけどね!」とリアクションした。

 藤田をよく知るモデルの越智ゆらのは、テレビに出続けて今は賢くなったと話す。そこで、スタジオでは「小学5年生でも分かる国語クイズ」を出題。しかし、藤田は「石の上にも念仏」「一人十色」「へそで茶を吹き出す」と誤答の連続。唯一、「カモがねぎをしょってくる」は分かったようで、「ポケモンでいるんですよ!」とカモネギの名前の由来から学習していた。これに中居も「ポケモンからも学びがありましたね」と感心した。

 NGなしで多くの番組に出演し続け、今年の出演番組本数は269本。藤田は見事成功を掴んだ。ロケを共にしたことのある小峠は「やっぱりこの根性というか。一緒にロケ行かせてもらった時とか、さっきのゲテモノ食べるロケも一緒に行ったことあるんですけど、ビビんないんですよね。最初から無理無理じゃなくて、とりあえず一発やってくれるというか。それがウケてんじゃないかって思いますけどね」と評価。中居も「ニーズがあるということでしょうね」と藤田の努力を認めた。

 また、藤田は今から3年前、15歳という若さで亡くなったファン・菜々美氏の自宅へ初めて訪問。菜々美氏の遺影のまわりには大好きだったニコルとの思い出が飾られている。ニコルは菜々美氏が亡くなった時、自分のTwitterから彼女へ向けメッセージを送っていた。その後も毎年、命日になると菜々美氏へメッセージを送り続けている。VTRを受けて中居は「『金スマ』にニコルが出て、こうやって取り上げてもらったらね。本人も本当、喜んでんじゃないのかな」と涙を流す藤田に言葉を贈る。藤田は「関係性としてはファンっていう立場ですけど、でも自分からしたら支えてもらってる人。家族と一緒くらい大切な存在なのでファンの子達は」「自分が例えば中学生の時に憧れの芸能人とか、好きになる人とかってすごい貴重だなって思って。その短い時間の中で誰かにハマるって、たくさん色んな人がいる中で私のことを選んでくれて、すごいそんな貴重な時間を私にくれてありがとうとは思います」と溢れる気持ちを伝えた。

 次回放送の『金スマ 2時間スペシャル』では、「大ブレイク! りんごちゃんとは何者?」がオンエアとなる。

向原康太

最終更新:2019/12/7(土) 11:45
リアルサウンド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事