ここから本文です

【ワークマン女子】大好評のアウター・バッグで大人女子コーデ

2019/12/7(土) 20:32配信

集英社ハピプラニュース

日経トレンディと日経クロストレンドが発表した2019年の「ヒット商品ベスト30」で1位となった「ワークマン」。2018年にオープンした「ワークマンプラス」も好評で、もはやプロの作業着の枠を超え老若男女に愛されるカジュアルウェアとなりました。

<写真>【ワークマン 新作アウター15選】防寒・防風・防水で、高機能&高コスパが炸裂!

今回は@BAILAで2019年に紹介したワークマンアイテムから、好評を博したものをピックアップしてプレイバック! まだオンラインストアで取り扱われているアイテムもあるので、気になったら探してみて。

SNSで大人気!【ワークマン】のアウター

■綿かぶりヤッケ(品番47331W)¥1954/ワークマン

ヤッケは、ドイツ語でジャケットという意味の”Jacke”が語源です。レインコートほどの防水性はないものの、レインコートより通気性に優れ、何より汚れにくいのが特徴。主に土木建築作業や農作業のときに汚れ防止・日除け・防風・防寒を目的に着るジャケットですが、【ワークマン(WORKMAN)】のこのヤッケは、火に強い綿100%の生地を用いているので、通称“焚き火ジャケット”として、調理や焚き火で火を使うキャンプやバーベキューなどのアウトドアレジャーウェアとして大人気の売れ筋商品に!

(左上)<長財布も横にしてすっぽり入る、大きなフロントポケット>
みぞおちのあたりには、ドラえもんのような大きなファスナーポケットがついています。長財布を横にしても入る特大サイズ。ちなみに両サイドにもファスナーつきポケットがあって、全部で3つのポケットがついているので、スマホやリップ、鍵など本当に必要で大切なものをヤッケにぜーんぶ入れて、手ぶらでお出かけも可能です。ファスナーにはカバーがついているので、砂や泥が入り込んで中のものが汚れる心配も少なめ。

(右上)<二重袖仕様で、より汚れにくい構造に!>
汚れや風が服の中に侵入しにくいよう、袖口は2重構造になっています。下のレイヤーはゴムが入っているので、袖をまくりやすいのも地味にうれしいポイントです。

(左下)<左袖のロゴパッチ&ペン刺しがワンポイント>
作業着なので、ペン刺しはもはや【ワークマン(WORKMAN)】のウェアのデフォルトです。“96 CLOTH”というロゴパッチがなんだか可愛い!

(右下)<サイズを微調整できる、ドローストリングコード内蔵!>
ウエスト部分、裾、そしてフードにはロープコードが内蔵されているので、天候やスタイリングに合わせてシルエットを変えられます。

1/2ページ

最終更新:2019/12/7(土) 20:32
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事