ここから本文です

カリード、新作『フリー・スピリット』を引っさげ一夜限りの来日公演が決定

2019/12/7(土) 21:00配信

Rolling Stone Japan

第60回グラミー賞で「最優秀新人賞」を含む計5部門にノミネートされたR&Bシンガー、カリードの来日公演が2020年4月に決定した。

写真2点|ビリー・アイリッシュが語る10代の真実「若い子たちにとって私の曲はハグなの」

今回の来日公演は、4月にリリースした2ndアルバム『フリー・スピリット』を引っさげて行われるもの。本作は全米アルバムチャートで初登場1位を獲得したほか、リード・シングル「トーク」は現在第62回グラミー賞にて「最優秀レコード賞」にノミネートされている。また、エド・シーランとのコラボ曲「ビューティフル・ピープル」をはじめ、ビリー・アイリッシュ、P!NK、ショーン・メンデス、カルヴィン・ハリス、ノーマニ、マーティン・ギャリックスなど、様々なアーティストとの共演を実現したカリードは、米タイム誌が選ぶ2019年「世界で最も影響力のある100人」に選出されたことも記憶に新しい。

2018年10月に行われた一夜限りの初来日公演も盛況だったが、さらにスケールアップしたパフォーマンスを披露してくれそうだ。チケット先行販売などの情報は、日本公演の特設サイトをチェックしてほしい。

<来日公演情報>

Khalid
Free Spirit World Tour 2020 Tokyo

日程:2020年4月7日(火)
会場:豊洲PIT
時間:開場18:30 開演19:30
料金:VIP ミート&グリート パッケージ 22,000円(税込)※75枚限定
オールスタンディング(GA)10,100円(税込)

Rolling Stone Japan 編集部

最終更新:2019/12/7(土) 21:00
Rolling Stone Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事