ここから本文です

ビリー・アイリッシュ、「Apple Musicアワード」でアコースティック・セットを披露

2019/12/7(土) 22:30配信

Rolling Stone Japan

米国西海岸時間の12月4日、第1回「Apple Musicアワード」で3冠に輝いたビリー・アイリッシュが受賞記念ライブを開催。その模様は、Apple Music限定で世界115カ国にストリーミングされ話題となった。

写真3点|ビリー・アイリッシュ、グリーン・デイのビリー・ジョーと対面「アドバイスは信じない」

「Apple Musicアワード」は、2019年の最も優れた、最も大胆なミュージシャン、そして彼らが今年世界の文化に与えた絶大な影響を祝う賞。ビリー・アイリッシュは「グローバル・アーティスト・オブ・ザ・イヤー」と「トップ・アルバム・オブ・ザ・イヤー」を受賞したほか、兄のフィニアス・オコンネルと共に「ソングライター・オブ・ザ・イヤー」にも輝いている。

受賞記念ライブは、カリフォルニア州クパチーノのApple Parkにあるスティーブ・ジョブズ・シアターで開催。パフォーマンスの冒頭では、Apple Musicのラジオステーション「Beats 1」でDJを努めるクリエイティブ・ディレクターのゼイン・ロウがステージに登場し、「たくさんの素晴らしいアーティストがいます。たくさんの素晴らしいプロデューサーがいます。……でも、全ての楽曲で、私達の考え方を変え、違った気持ちにさせてくれるアーティストはとても少ないです」とスピーチし、ビリーとフィニアスを紹介した。

当日のセットリストは以下の通り。なお、「bad guy」をアコースティック・セットで披露した貴重なライブ映像は、現在Apple Musicで配信中だ。

SET LIST:
ocean eyes
bellyache  
copycat
party favor / 8 - billie on uke, finn on guitar
idontwannabeyouanymore
wish you were gay
all the good girls go to hell
xanny
bad guy
ilomilo  
come out and play
bury a friend
listen before i go
i love you
everything i wanted  
when the party’s over

Rolling Stone Japan 編集部

最終更新:2019/12/7(土) 22:30
Rolling Stone Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事