ここから本文です

友達の祖母が死去…ママにいつか死ぬの?と聞く息子の死生観が笑える漫画 「予想外」

2019/12/7(土) 7:10配信

オトナンサー

 息子から「死」について質問された出来事を描いた漫画「しぬのがこわい?」がSNS上で話題となっています。ある日、5歳の息子あっくんから「いつかしむ(しぬ)ってほんとう?」と聞かれた母。「なにかあったの?」と聞き返すと…という内容で「まだまだ生きてください」「優しいなあ」「予想外でした」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

【漫画】本編を読む

「死ぬ」の意味、理解している?

 この漫画を描いたのは、pika(ペンネーム)さん(37)です。双子の子育てをしながら、ブログ「続々ピカ待ち☆ふたご絵日記」やインスタグラムで漫画を描いている他、ブログ書籍「続々ピカ待ち☆ふたご絵日記」「家族がよろこぶダンボール工作」を手がけています。双子が生後3~4カ月の頃、育児の記録として4コマ漫画をブログでスタートしました。

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

pikaさん「寝かしつけ前の子どもとの会話が面白かったので、そのまま漫画にしました」

Q.双子のあっくんとゆうくん、普段はどちらがお母さんへの質問が多いですか。

pikaさん「2人とも同じくらい、よく質問をしてきます」

Q.あっくんとゆうくんは、「死ぬ」という意味を理解しているのでしょうか。

pikaさん「『天国に行って生まれ変わること』と理解しているようです。5歳になり、少しずつ『怖いことだ』と感じ始めたようです」

Q.「お母さんが先に天国で待ってる」という言葉の意味は分かってくれましたか。

pikaさん「おそらく、あまり分かっていないようです。『天国に一緒に行く!』と言っています」

Q.今もまだ「しぬ」の言い間違いをしているのでしょうか。

pikaさん「はい、相変わらず『しむ』と言っています(笑)」

Q.いろいろなものに興味が出てくる年頃だと思いますが、今、一番の興味は何ですか。けんかなどはしないのでしょうか。

pikaさん「男の子なのですが、なぜかプリキュアにハマっています! 1時間に数回の割合で、しょっちゅう兄弟げんかしています。今は、ゆうくんがよく勝ちますが、3歳くらいまでは、体の大きいあっくんがよく勝っていました。知恵が回るようになり、形勢逆転したようです」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

pikaさん「『しなないでー!』というエール、『うちの子も「しむ」と言います』というコメントを頂きました」

オトナンサー編集部

最終更新:2019/12/7(土) 17:16
オトナンサー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事