ここから本文です

冷え、強風…準備したのにさまざまなトラブルに見舞われた結婚式描く漫画 「お幸せに」

2019/12/7(土) 14:10配信

オトナンサー

 新婦として臨んだ「結婚式」の様子を描いた漫画がSNS上で話題となっています。準備に準備を重ねた大切な結婚式当日。しかし、夫婦で冷えと緊張に見舞われたり、バージンロードでドレスを踏まれたりと、さまざまなトラブルに見舞われ…という内容で「おめでとうございます」「お幸せに」「疎外感すごい」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

【漫画】本編を読む

結婚式を終えた今の感想は?

 この漫画を描いたのは、ちなきち(ペンネーム)さん(26)です。普段は会社員として働きながら、インスタグラムでほのぼのエピソードやホラー体験などを漫画にしています。NAPBIZ公式ブロガーとして「ちなきちDiary」を運営しています。

Q.漫画を描き始めたのは、いつごろからでしょうか。

ちなきちさん「漫画は2018年8月から描き始めました。きっかけは、昔から何らかの形で絵を描いてみたいという気持ちはありつつも行動に移せず、旦那に相談したところ、『やってみたいなら今からでも遅くない』と背中を押されたからです」

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

ちなきちさん「一生に一度のことなので、写真だけではなく、自分の気持ちを含めて作品として記録しておきたかったからです」

Q.改めて、ご結婚おめでとうございます。結婚式を終えての感想は。

ちなきちさん「ありがとうございます。大きなイベントが終わり、ようやく落ち着くことができたなという感じです」

Q.“正露丸”はしっかり効いたのでしょうか。

ちなきちさん「バッチリ!(笑)この機会にわが家の常備薬になりました」

Q.主役のお二人がポツンとなったとき、ご主人と何か言葉を交わしましたか。

ちなきちさん「主人は『俺は主役向きではないなあ~』と言っていました。お互いグループの中心にいるようなタイプではないので、終始モゾモゾしてました(笑)」

Q.結婚式を計画しているカップルにアドバイスがあれば。

ちなきちさん「一生に一度のビッグイベントなので、こだわりがなくても、いろいろなパターンをネットで調べて念入りに準備することをおすすめします。実際に式を終えると、反省点がいくつかあったので100点は難しいかもしれませんが、後悔しないためにも準備はしておくべきだと思います」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

ちなきちさん「『何やってんだ!』という意見より、同じく『私もやらかした!』という意見の方が多かったです。ぶっ倒れたり、嘔吐(おうと)したり…(笑)私だけじゃないことを知り、ホッとしました」

Q.創作活動で今後、取り組んでいきたいことは。

ちなきちさん「今はエッセーを描いていますが、今後は創作やレポ漫画も描いていきたいです。何事も先入観は持たず、あらゆることにチャレンジしたいです」

オトナンサー編集部

最終更新:2019/12/7(土) 16:38
オトナンサー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事