ここから本文です

女優・宮本茉由 来年の新ドラマで美人秘書として出演「心情の変化に注目していただきたい」

2019/12/7(土) 19:00配信

ウォーカープラス

12月4日、東京・元赤坂の明治記念館で、オスカープロモーション恒例の「晴れ着撮影会」が開催され、藤田ニコルさん、岡田結実さん、小芝風花さん、吉本実憂さん、本田望結さん、宮本茉由さん、尾碕真花さん、井頭愛海さん、是永瞳さん、井本彩花さん、川瀬莉子さんが登場。2020年度に創業50周年を迎える、オスカープロモーションの次世代を担う11名による撮影会となった。

【画像を見る】2020年1月スタートの、新土曜ドラマ『トップナイフ 天才脳外科医の条件』に出演する宮本茉由さん

ファッション誌「CanCam」の専属モデルだけではなく、女優として活躍している宮本茉由さんに今年を振り返っていただきながら来年の抱負などを聞かせていただきました。

まずは身に着けている着物に関しては、「ダリアが散りばめられていて、モダンな模様でおしゃれでかわいいなって思っています。しかもゴールドでこの芝生に映えるので気に入っています」と袖を広げて見せてくれた。

また、今年を一文字の漢字で表すとすると何になりますかという質問には、「“恵”になります。周りのファンの方やスタッフの皆さん、友達たちに支えられて、とても恵まれた一年だったと思いますので、“恵”という文字にしました」と周囲の皆さんへの感謝の気持ちを述べていた。

今年、思い出深かったことを聞かれると、「ガールズアワードなどのファッションショーや、一日警察署長をやらせていただいた時に、ファンの方がたくさん会いに来てくださって、お便りやSNSと違って、直接お話をさせていただけたり、触れ合えたりできたことです。来年もどんどん、ファンの皆さんお会いできる機会を増やしていければと思います」とコメント。

最近好きな食べ物を聞かれると、「今まではお肉でしたが、最近はお寿司が大好きです。とくに炙りトロサーモンが好きですね。手巻きも好きで納豆巻きとか食べています」と笑顔で答えた。

来年はどんな年にしたいかという質問には、「お仕事を通して、周囲の皆さまにお返しできるように、ドラマだけでなく、映画やバラエティにも挑戦していきたいと思います。がんばりますのでよろしくお願い致します!」と意気込んだ。

今年の年越しは、家族でそばを食べながら年を越すそう。

2020年1月スタートの連続ドラマ、新土曜ドラマ『トップナイフ 天才脳外科医の条件』(日本テレビ系 夜10時 1月11日スタート)に、東都総合病院の脳神経外科部長・今出川(三浦友和さん)の美人秘書として働いているが実は意外な一面を持つ、玉井静香(たまい・しずか)役として出演する。

注目して欲しいところを聞かれると、「クセのある病院の先生たちを見て、玉井静香の見方がどう変わっていくかという、心情の変化に注目していただけるとうれしいです」と答えた。

撮影=槇野翔太

(東京ウォーカー(全国版)・ウォーカープラス/野木原晃一)

最終更新:2019/12/7(土) 19:00
ウォーカープラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事