ここから本文です

<試写室>「俺の話は長い」生田斗真演じる満が持つポテンシャルの高さ

2019/12/7(土) 12:00配信

ザテレビジョン

ドラマ「俺の話は長い」(毎週土曜夜10:00-10:54、日本テレビ系)第9話が12月7日(土)に放送される。

【写真を見る】綾子(小池栄子)らは春海(清原果耶)が高校受験をしないと言い出し慌てる

本作は、母・房枝(原田美枝子)に寄生して働かず、得意のヘリクツで自分のだめさをごまかし続ける満(生田斗真)が、家族と世間にもまれ、少しずつ成長していく姿を30分×2本立てで描くホームコメディー。

義兄・秋葉光司(安田顕)、姉・秋葉綾子(小池栄子)、めい・秋葉春海役(清原果耶)の姉家族がマイホーム建て替えのため一時避難してきたことで、毎話お茶の間で大乱闘を繰り広げている。

今回WEBサイト「ザテレビジョン」では、完成DVDを事前に視聴。オリジナルレビューで番組の魅力を紹介する。

■ 其の十七・トンカツと占い

春海(清原)が、高校進学をやめラジオパーソナリティーを目指すと言い出した。「リスナーの高校時代の話とか現役高校生の悩みにどうやって答えるんだよ?」と聞く満(生田)。

「若い役者さんや芸人さんがゲストに来て昔のやんちゃエピソードを披露するとするよな?『高校を停学になりました』って話を聞いてるオマエが中卒だとエピソードが霞むんだよ。オマエの方がやんちゃじゃねぇかよって」と春海にいう。

春海は、ラジオパーソナリティーの最終学歴なんてみんな気にしてないと反発。

そこで満が、実践形式で春海の適性を確かめることにする。「もしオレの人生相談に答えることができたら高校に行かないことを全力で味方してやる」といい、6年間仕事が見つからずに困っているという満の悩みに対し、パーソナリティーになりきって春海は答えていく。

■ 其の十八・ラーメンとフリーマーケット

自分が不採用だった議員秘書の仕事が、満には向いてると思いつく光司(安田)。実際満は、イエスマンに囲まれている偉い人たち相手に、発言をことごとく否定し、異論を唱える家庭教師のような仕事を思いついたことがあるらしい。

そんな中、フリーマーケットに出店した房枝(原田)と綾子(小池)。やって来た檀野(長谷川初範)と、満の前で、早速議員秘書の話を進め出す。

「余計なことすんなよ」「もしオレのことを買ってくれるなら向こうから来てくれないと」と相変わらずの満に、「そのへ理屈を披露してこいって言ってんだよ。それで気に入られるか嫌われるか試して来いっていってんの」と怒る綾子。

バー「クラッチ」に寄った満は、「ずっと探してた答えがこれでいいのか」と悩む。実は店には明日香(倉科カナ)から満へのたった2文字の伝言が残されていた。

春海はいわゆる“イマドキ”な女子中学生ではないと思う。スマホを持っていながら、ラジカセでラジオを嗜む10代。

しかも、第8話で新しいラジカセを買ってもらっている。正直、「春海、渋いな」と思った。でも、私が春海と同じクラスだったら、友達になりたい。

ラジオを聞いている人は「パーソナリティーっていいなぁ」と漠然と思ったことがあると思う。好きな音楽を流したり、最近起きたことをダラダラ話たり、リスナーから届いたメールを読んだり、悩みに答えてみたり…なんか憧れる…。

ただそれは満がいうように、パーソナリティーはそれまでにいろいろな経験を経て、引き出しがたくさんある人になってほしい職業だと思う。

私は高校に通ったけど、友達がぜんぜんできなくてラジオを聞いたり、ライブハウスに行ったり、たくさん本を読んだりした。

言葉だけを並べるとそのときじゃなくてもできることだが、10代の頃にそれらに触れたことが、自分にとって大きな“経験”となった気がする。だから、私も春海には高校まで通ってほしいなと思う。

“満は、イエスマンに囲まれている偉い人たち相手に、発言をことごとく否定し、異論を唱える家庭教師のような仕事を思いついたことがあるらしい”…え、これ思いつく満、天才ではないか?しかも、満ならできるんではないかと思わされる説得力がある。満のポテンシャルの高さに脱帽。

しかし、綾子がよかれと思って持ってきた満への仕事に対して満は、「やりたくない」とへそを曲げてしまう。

そこまでが本当に満らしい。満は、お母さんから「宿題やりなさい!」と言われたら「今からやるとこだよ!」と怒るタイプだ。自分の仕事は、自分で決めたいだろう。

でも、満は悩んでいた。否定はしていたが、珈琲店を諦めてしまったことに未練があったのだろう。自分だけ前に進めていないような気がして、周りに置いていかれてるような、孤独感があったのではないだろうか。

ずっと出前をしていなかった近所のラーメン店が、ついに出前を始めたように、心に張りつめていた糸が切れるような、何かが弾けるような変化が満に訪れるかもしれない。(ザテレビジョン)

最終更新:2019/12/7(土) 12:00
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事