ここから本文です

新キャラ・獅子丸が春田をハグ…雨の中で涙を流す春田に一体何が?<おっさんずラブ-in the sky->

2019/12/7(土) 6:30配信

ザテレビジョン

田中圭が主演を務める土曜ナイトドラマ「おっさんずラブ-in the sky-」(毎週土曜夜11:15-0:05、テレビ朝日系)の第6話が、12月7日(土)に放送される。放送に先駆け、気になる新キャラクター“嵐を呼ぶ男”獅子丸怜二(山崎育三郎)と春田創一(田中圭)の新たな場面写真が公開された。

【写真を見る】雨の中、獅子丸(山崎育三郎)が春田(田中圭)に見せているものとは…

航空業界を舞台に、まったく新しい物語として生まれ変わった今回のシリーズ。田中はCAの春田、吉田鋼太郎はパイロットの黒澤武蔵、千葉雄大は副操縦士の成瀬竜、戸次重幸は整備士の四宮要を演じている。

第6話予告動画のラストには、何かを思い詰めた様子で涙を浮かべる春田を「頑張ったんだな…」と抱きしめる獅子丸。同い年の男性CA同士の2人の関係は、親友なのか、ライバルなのか、獅子丸の正体は一体…。

■ 第6話のあらすじ

ついにCA・春田(田中)に気持ちを打ち明けた整備士・四宮(戸次)。突然の告白にフリーズする春田に、四宮は1週間お試し交際を提案。

ついつい押し切られた春田は、翌日から四宮プロデュースにより、1日1枚カードを引き、書いてあるイベントを2人で実行するという不思議な7日間に巻き込まれることに。

そんな中、天空ピーチエアラインに“嵐を呼ぶ男”が降臨。獅子丸(山崎)がやって来る。春田と同い年で、2カ月前まで外資系のドバイ航空にいたというCAだ。

眉目秀麗(びもくしゅうれい)で優秀、さらには気さくでいいヤツ…そんな獅子丸の教育係に春田は任命されて…?

一方、娘の緋夏(佐津川愛美)が春田にフラれたと知ったキャプテン・黒澤(吉田)。娘のために身を引いた自分の立場はいったい…と、モヤモヤする心情に追い打ちをかけるように、副操縦士・成瀬(千葉)から、春田と四宮がお試しで付き合っているという情報が入ってくる。

受け入れがたい事実に、火鍋をつつきながらヒートアップする黒澤と成瀬は、やがてお互いの“恋の利害の一致”に気付き、まさかの結託モードに!?

かなわない恋に身を焦がす空の男たち。「ああどうして…好きになってくれる人を、好きになれたらいいのに」そして明かされる、獅子丸の真の目的とは…?

(ザテレビジョン)

最終更新:2019/12/7(土) 6:30
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事