ここから本文です

藤原竜也の「鋼太郎さんより“ルパン”と共演したかった」発言に、吉田鋼太郎「俺もだよ!」

2019/12/7(土) 7:00配信

ザテレビジョン

シリーズ史上初の3DCGアニメーション映画「ルパン三世 THE FIRST」が12月6日に公開され、東京都内で行われた初日舞台あいさつに、メインキャストの栗田貫一、小林清志、浪川大輔、沢城みゆき、山寺宏一と、ゲスト声優を務めた広瀬すず、藤原竜也、吉田鋼太郎、監督の山崎貴が登壇した。

【写真を見る】栗田貫一、小林清志、浪川大輔、沢城みゆき、山寺宏一ら、“ルパン三世”キャストが勢ぞろい

1967年に漫画の連載がスタート、1971年にはテレビアニメ化され、誕生から50年以上たった今でも人気を博している「ルパン三世」。今回、その「ルパン三世」の劇場最新作が、長編アニメーションとして23年ぶりの公開となった。

ゲストキャラは考古学を愛し、ルパンに恋するヒロイン・レティシアを広瀬、今作でルパンが狙うお宝“ブレッソン・ダイアリー”を狙う秘密組織の研究者・ランベールを吉田、ランベールに指示を出す謎の男・ゲラルトを藤原がそれぞれ演じる。

広瀬は連続テレビ小説「なつぞら」(2019年、NHK総合ほか)でも沢城、山寺と共演するなど、アニメと縁がある一年となった。

「朝ドラの撮影のときは、勝手に『銭形警部だ!』とかとか『不二子さんだ!』とか思っていました。でも、朝ドラでは(ルパン三世とは)全然違う表現ですし、山寺さんは二役をその場で声を変えてやるお芝居があって、現場ではそれに大拍手で、やっぱりプロの方だとすごい刺激的な時間でした」と語った。

また、藤原は親交のある吉田との共演で、吉田の声に合わせて声を入れたことについて問われ「どっちかといったらやっぱり…ルパンと共演したかった…個人的には」と言うと、吉田から「俺だってそうだよ!」とツッコミが。

そう笑いを誘いつつも、「このメンバーに入れてもらえるわけですからこんな貴重な経験はないと思いながらやらせてもらいました」と藤原は明かした。

一方、吉田は「俺もルパンと共演したかったって言いましたけど、いざやっぱり横に栗田さんや小林さんたちがいらっしゃったら、ちょっとそれはもうできないですね。誰もいなかったからのびのびと、怖いもの知らずでやらせてもらったのではないかと思いますね」と振り返った。

さらに「ルパンと同じ泥棒のスキルを持っていたら盗んでみたいものは?」という問いには、広瀬が「身長が欲しい」、藤原は「栗田さんの(今着ている)ジャケット」とそれぞれ回答。

吉田は「気の利いたこと言わなきゃと思っていろいろ考えたんですけど…。栗田さんとか山寺さんの物まねのテクニックを盗みたいとか、小林さんの声を盗みたいとか、広瀬すずのハートを盗みたいとか、いろいろしょうもないことを考えてたんですけど、やっぱり大金を盗みたいです。とてつもない大金を! ものすごいダイヤモンドでもいいです」と答え、会場は笑いに包まれた。(ザテレビジョン)

最終更新:2019/12/7(土) 7:00
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事