ここから本文です

小籔千豊、EXIT、鈴木福ら芸能人軍がプロ野球レジェンドと激突!「ただただ光栄な“茶番試合”です」

2019/12/7(土) 19:26配信

ザテレビジョン

12月30日(月)放送の「こやぶるSPORTS 年末SP(仮)」(昼3:50-5:45、カンテレ)では、野球大好き芸能人とプロ野球レジェンド軍団のガチンコバトルが繰り広げられる。

【写真を見る】華麗なフォームでピッチングする鈴木福

これまで0勝6敗1引き分けの芸能人チームには、「やるからには勝ちたい!」と、過去最高の強力メンバーが大阪の高槻市荻谷総合運動公園野球場に集結。

監督を務めるのは番組MCの小籔千豊。古田敦也率いるプロ野球レジェンド軍と激突する。

芸能人軍は、高校野球の名門・済美高校野球部出身のティモンディや受験勉強の最中にかけつけた鈴木福、EXITら。野球経験者の兼近大樹が「球よりタピオカを追いかけたくなった」とボケるが、相方・りんたろー。は「レジェンドを前にして、大興奮してました」と兼近の素顔を暴露。

レジェンド軍は、古田、村上隆行ら昭和40年会と、三浦大輔、黒木知宏ら昭和48年会が参加。さらに助っ人として、阪神タイガースの梅野隆太郎選手、オリックス・バファローズの杉本裕太郎選手の現役2選手が参戦する。

梅野選手は「負けるのが嫌いなので、本気でいきたいと思います」と意気込む。

■ ティモンディ高岸が本領発揮!

華やかなオープニングで始まった芸能人軍VSレジェンド軍の野球対決。1回表、プロ野球レジェンド軍は、ハマの番長・三浦が先発。1番バッターは兼近。

三浦は容赦なしで、変化球を交えた“ガチ投球”に対し、兼近は貴重な先制点を奪うことはできるのか?

試合は、ティモンディ高岸宏行VS阪神・梅野選手のガチンコ勝負や、観客からも大きな拍手が送られたニッチロー’の華麗なプレー、鈴木の投球や稲村亜美の“神スイング”など白熱する。

今回、小籔、古田、梅野選手、杉本選手が収録後の感想を語った。

■ 小籔千豊コメント

プロ野球選手のスゴさをまた違った感じで見られました。レジェンドの方たちも年齢ではもっとよぼよぼだと思うんですが、随所に見せるプレーにすごさを感じました。

やっぱり“プロ野球選手”ってすごいなと思いました。ただただ光栄な“茶番試合”です(笑)。

■ 古田敦也コメント

今年も非常に楽しくいい試合ができたと思います。毎年旬の芸人さんとお会いできて、去年もひょっこりはんがいて、「来年も絶対来ます!」って言ってやっぱりこなかったので(笑)、また来年EXITと会えるか楽しみです(笑)。

■ 梅野隆太郎選手(阪神タイガース)コメント

こういう経験はなかなかできないので、オファーをいただいてありがたいです。1年間通して、自分の中でもしっかり野球ができたこともあって、こういう場に出られていると思うので、うれしいです。

■ 杉本裕太郎選手(オリックス・バファローズ)コメント

ちっちゃい頃、テレビで野球を見ているときに活躍されていた方々と試合ができて、とてもいい思い出になりました。芸人の方々もとても面白くて、どうやったら面白くなれるのか、今度聞いてみようと思いました(笑)。

(ザテレビジョン)

最終更新:2019/12/7(土) 19:28
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事