ここから本文です

プレミア最下位ワトフォード、新監督が決定。元レスター指揮官を招へい

2019/12/7(土) 12:39配信

フットボールチャンネル

 イングランド・プレミアリーグのワトフォードは現地時間6日、ナイジェル・ピアソン氏を新監督に迎えたことを発表した。契約期間は今季終了までとなっている。

【写真】プレミアリーグからのランクインは誰だ? 19/20サッカー選手能力値ランキング1位~100位

 ワトフォードは第15節まで終了したプレミアリーグで最下位。前節、同じ降格圏に低迷していたサウサンプトンとの直接対決を落としたことで、キケ・サンチェス・フローレス前監督の解任を決めていた。

 ピアソン新監督は、過去にサウサンプトンやレスター・シティ、ハル・シティなどを指揮。最近ではベルギーのルーヴェンを率いていた。2015年、レスターを指揮していた際は、FW岡崎慎司(現ウエスカ)が加入してわずか4日後に監督を解任されたことでも話題になった人物だ。

 なお、ピアソン監督体制のスタートは週明けから。7日のクリスタル・パレス戦については、ヘイデン・マリンズ暫定監督が指揮を執る。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:2019/12/7(土) 12:39
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事