ここから本文です

ティーラトン、タイ人史上初のJリーグ優勝! 母国も大盛り上がり「サムライデビュー」「歴史を作った」

2019/12/7(土) 16:46配信

フットボールチャンネル

【横浜F・マリノス 3-0 FC東京 J1第34節】

 J1第34節、横浜F・マリノス対FC東京の試合が7日に行われ、マリノスが3-0の勝利をおさめた。マリノスに所属する29歳のタイ代表DFティーラトンが「タイ人史上初のJ1優勝」を果たしたことで、タイのメディアが大きな盛り上がりを見せている。

【動画】マリノスからの選出は? J1ポジション別ベストプレーヤー

 先制点が生まれたのは試合開始して26分、ペナルティーエリア手前左側で和田拓也からのパスを受けたティーラトンが左足を振り抜くと、ブロックに飛び込んだ東慶悟の足に当たって浮き上がったボールがゴールマウスへ向かい、GK林彰洋の頭上を越えてネットにおさまった。

 前半終了間際の44分には、マルコス・ジュニオールからのパスを受けたエリキがゴール前に侵入し、ゴール左隅へのシュートを流し込んで追加点。62分にGK朴一圭がレッドカードで一発退場して一人少なくなるも、73分に遠藤渓太がゴールを決め、マリノスが3-0の勝利をおさめている。そして、2003年、2004年の連覇以来となる15年ぶり4回目のJ1優勝を成し遂げ、マリノスが“令和初”のJリーグ王者に輝いた。

 タイメディア『trueid』は「サムライデビュー! マリノスがFC東京を粉砕するのを助けるためにティーラトンは1ゴール決めた。3-0で15年ぶりにJ1優勝」「ティーラトンが、Jリーグのタイトルを獲得した最初のタイ人フットボール選手として歴史を作った」とコメントしている。

 また、タイリーグの公式ツイッターは「ティーラトンががJリーグで優勝した最初のタイ人選手になった。おめでとうございます!!」とつぶやき、優勝に貢献したティーラトンを讃えている。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:2019/12/7(土) 20:23
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事