ここから本文です

Tシャツを1枚購入すると「ディーゼル」のマンションが無料に 史上最高額のTシャツを販売

2019/12/7(土) 19:00配信

WWD JAPAN.com

「ディーゼル(DIESEL)」は、不動産グループのベル インベストと協業して、米・マイアミのウィンウッドにブランド初のインテリア付きマンションを設立した。

【画像】Tシャツを1枚購入すると「ディーゼル」のマンションが無料に 史上最高額のTシャツを販売

マンション設立を記念して、“マンションTシャツ-史上最高額のTシャツ(The Condo T-shirts The Most Expensive T-Shirts Ever)”を製作した。ウィンウッドのマンション143戸のいずれかを正面から描いたグラフィックがそれぞれのTシャツにプリントされている(全143型)。例えば、Tシャツ“D6-L7”の価格は104万ドル(約1億1400万円)、Tシャツ“F2-L7”の価格は550万ドル(約5億9800万円)となり、「ディーゼル」史上最高額のTシャツとなる。また、これらのTシャツを1枚購入すると、「ディーゼル」のマンションを無料で手に入れることができる。

マンションは、2014年に米で開発されたWELL認証を取得しており、プール、ジム、瞑想室、会議室、アートギャラリーゾーンを備えるほか、開放的なオープンスペースのロビーや「ディーゼル」が手掛けた中庭などを用意した。

インテリアデザインのプロジェクトは、「ディーゼル リビング(DIESEL LIVING)」の世界観を反映して製作した。設計はジスコビッチ アーキテクツ(Zyschovich Architects)、開発はベル インベストが手掛けた。

「ディーゼル リビング」は、アンドレア・ロッソ(Andrea Rosso)=「ディーゼル」ライセンシング・クリエイティブ・ディレクター率いるクリエイティブチームが手掛けているホームコレクションラインだ。アートや音楽からインスピレーションを受けた遊び心あふれるデザインで、個性的なアイテムをそろえる。

最終更新:2019/12/7(土) 19:00
WWD JAPAN.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事