ここから本文です

冬に増える「大人の敏感肌」に!美容エディターいち押しの進化した専用コスメ3選

2019/12/8(日) 12:10配信

OurAge

最近は、環境や加齢、ストレスによる「大人の敏感肌」に悩まされる人が増加していると言われる。さらに「外的環境に左右されやすい冬の肌。いつも使っている化粧品が肌に合わないと感じることも増えてきそう」と語るのは、美容エディターの近内明子さん。そこで注目したいのが進化した専用コスメ。

「刺激になりにくい成分や処方の敏感肌向けコスメは、肌に優しいけれど積極的なケアができないのでは?という印象も。しかし最近は優しいだけじゃない、積極的なケアができるものも登場しています」

潤い効果の高いもの、バリア機能回復をねらったものなど、「効く」敏感肌コスメ3つを教えてもらった。

◆全身に使える敏感肌の「かかりつけ」スキンケア/資生堂薬品(ドゥーエ)

「大気汚染、食生活の変化など、肌を敏感にさせる要因の増加に着目。資生堂の50年以上の敏感肌研究を生かして、乾燥と刺激に弱い敏感肌向けに開発されています。『うるおいバリアサポート成分』としてキシリトールを配合し、乾燥しがちな肌の潤いを保ち、保護。顔だけでなく、髪、ボディ、全身に使えるアイテムがそろっています。医療機関、調剤薬局だけでなく、ドラッグストアでも買えるようになって便利に」

◆「角層硬化」という新しい敏感肌の定義を発見、アプローチ/ディセンシア(ディセンシー)

「敏感肌の人の『肌が硬く感じる』という声をきっかけに研究。敏感肌は角層同士が接着して空間ができず、セラミドなどの潤いをため込むことができないため、角層は弾力を失い『角層硬化』が起こることが判明。〈抗硬化ケア〉する敏感肌向けの新ラインが誕生しました。心地よい使用感も◎」

◆バリア機能不全が引き起こす敏感肌状態をケア/ドクターフィル コスメティクス(フイルナチュラント エクスバリア)

「敏感な肌は、自ら肌を守るバリア機能が衰えた『弱バリア肌』に陥っていることに着目。バリア機能を正常に保つように働きかける敏感肌向けの新ブランドです。化粧水+美容液ゲル+クリームの3品で、各バリア層に不足している成分をしっかり補いながら、肌の上に擬似バリア膜を作り、強化。乾燥の度合いでローションは3タイプから、クリームは2タイプから選べます」


撮影/河野 望〈物〉 スタイリスト/高橋尚美 取材・原文/近内明子

最終更新:2019/12/8(日) 12:10
OurAge

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事