ここから本文です

【時短レシピ】麻婆豆腐の素と生湯葉でできる、箸が止まらない絶品とろ~りおかず

2019/12/8(日) 8:06配信

Suits-woman.jp

くみ上げ湯葉とか、おさしみ湯葉などの名前でスーパーでもよく見かけるようになった生湯葉。わさび醤油やポン酢でそのまま食べるのもいいけれど、麻婆豆腐の素でさっと煮れば、とろりとした食感の極上おかずに。豆乳に浸っていることが多いので、残さず使えばよりまろやかに仕上がります。ご飯に乗せて、麻婆湯葉丼にすればご飯が進んでしまいます。

【麻婆湯葉】

材料(1皿分)
・麻婆豆腐の素(広東風。市販品) 1箱 
※今回は肉が入っていないものを使用。肉入りを使う場合は挽肉は入れなくてもよい。
・くみ上げ湯葉  1パック(100g)
・豚挽き肉 30g 
・えのきだけ 20g ※細かく刻む。
・長ネギ 5cm ※細かく刻む
・ごま油 少々


作り方

1・湯葉をひと口大に切る。浸っている豆乳はとっておく。

2・鍋に麻婆豆腐の素と水(分量外。50cc)を入れてよく混ぜ、中火にかける。煮立ったら豚挽き肉とえのきだけを加え、豚挽き肉の色が変わるまで菜箸で混ぜながら加熱する。

3・2に1の湯葉と豆乳を加えてひと煮立ちさせ、ネギを加えて全体を軽く混ぜる。器に盛り、好みでごま油(少々)をかける。

☆☆☆

豆腐よりも濃厚な味わいの生湯葉。水っぽくないので、麻婆豆腐にしても味が薄まらず、味の絡みもいいのが利点です。煮ている時に層がずれたり崩れてしまっても、あまり気にしなくてOK。より味が絡みやすくなって、美味しくなりますよ。

はまだふくこ

最終更新:2019/12/8(日) 8:06
Suits-woman.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事