ここから本文です

粉なし!砂糖なし!焼かないチーズケーキ

2019/12/8(日) 12:09配信

ウィメンズヘルス

ヘルスコーチのAyumiさんによる、材料を混ぜて冷やし固めるだけのチーズケーキのレシピをご紹介!

【写真】カッテージチーズは「ヘルシーフードのヒーロー」と栄養士が呼ぶワケ

材料(6人分)

※ 14,5×11cmの型を使用
・一晩、水に浸水させたカシューナッツ…180g (時間がない時はお湯に1時間浸水させる)
・ギリシャヨーグルト…140g
・メープルシロップ…100ml
・レモン汁…60ml
・ココナッツオイル…大さじ 1
・バニラエッセンス…小さじ 1
・海塩小さじ…1/4
・好みのフルーツ…適量(いちご、ラズベリー、ブルーベリーなど)

手順(調理時間:8時間10分)

1. 全ての材料をブレンダーに入れ、なめらかになるまで1~2分混ぜる。なめらかになったら味見をして確認する。甘みが足りなければメープルシロップ、酸味を足すならギリシャヨーグルトとレモン汁を少量ずつ追加して調整する。
2. クッキングシートをしいた型に1を全て流し入れ、冷凍庫に入れて8時間から一晩固める。
3. 冷凍庫から取り出し、型から外して生地が固いうちにカット。食べる前には5~10分室温において食べやすくなってから、ギリシャヨーグルト、フルーツをのせていただく。

なぜスイーツを食べた後、体が重くなるのか? それは “加工プロセスが多いこと”が、一つの理由です。

通常のスイーツは食材を熱する、焼く、揚げるなど多くの加工を経て作られています。加工時間が長ければ長いほど私たちの臓器も食材を分解、吸収にかかるのです。そのため、体が重いと感じてしまうんですね。

一説には「調理時間と消化時間は比例する」とも言われています。消化時間が少なければ少ないほど体は軽く感じます。

また消化が良いと、肌の炎症やニキビ、アレルギーや湿疹などの肌トラブルの予防も期待できます。可能な限り、加工プロセスが少ないスイーツを食べましょう。

その結果 “食後の重さ”を感じないだけでなく、消化がよくなり気分もよくなりますよ。

今回のチーズケーキのプロセスは大きく2つのみ。全ての材料を混ぜて冷やし固めるだけです。

簡単でサマになる、ヘルシーでおいしいので私もお気に入りのレシピ!

カシューナッツから植物性の良質な脂質、タンパク質がとれ、ギリシャヨーグルトからもタンパク質が摂取できます。

粉を使わないので消化に負担がかかりにくいです。熱を使わず素材そのままをいただくので食べた後の重さはなく、代わりに満たされた幸福感があるでしょう!

1/2ページ

最終更新:2019/12/8(日) 12:09
ウィメンズヘルス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ