ここから本文です

末岡大和は準優勝、男女とも中国勢が本戦出場権を獲得 [全豪テニス・ジュニア]

2019/12/8(日) 12:07配信

テニスマガジンONLINE

 中国・珠海で開催された「ジュニアAO2020アジア・パシフィック ワイルドカード・プレーオフ」(本戦12月4日~7日/ハードコート)の男子シングルス決勝で、第4シードの末岡大和(トップランAIOI)は第3シードのワン・シャオフェイ(中国)に0-6 2-6で敗れた。試合時間は1時間8分。

2019年オーストラリアン・オープン・ジュニア|PHOTOアルバム

 女子シングルス決勝は中国勢同士の対戦となり、第1シードのティアン・ファンラン(中国)が第3シードのファン・ジアチー(中国)を3-6 7-6(4) 6-2で倒して優勝を飾った。

 優勝したワンとティアンは、2020年1月に開催されるオーストラリアン・オープン(オーストラリア・メルボルン)のジュニアの部に本戦ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場する権利を獲得した。

 この大会は男女シングルスと男女ダブルス、ジュニアの部の男女シングルスが行われ、各種目の優勝者に翌年のオーストラリアン・オープンでの本戦出場権が与えられる。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

<日本人選手と上位の試合結果>

■ジュニア男子シングルス決勝

○5ワン・シャオフェイ(中国)[3] 6-0 6-2 ●12末岡大和(日本/トップランAIOI)[4]

■ジュニア男子シングルス準決勝

○5ワン・シャオフェイ(中国)[3] 6-1 6-1 ●1ルー・ペンユー(中国)[1]

○12末岡大和(日本/トップランAIOI)[4] 6-4 6-3 ●16ファン・ハオユエン(中国)[2]

■ジュニア男子シングルス準々決勝

○12末岡大和(日本/トップランAIOI)[4] 6-3 6-3 ●10ホセ アントニオ・タイラ(フィリピン)[6]

■ジュニア男子シングルス1回戦

○12末岡大和(日本/トップランAIOI)[4] 6-0 6-2 ●11パン・ユーチェン(中国)

■ジュニア女子シングルス決勝

○1ティアン・ファンラン(中国)[1] 3-6 7-6(4) 6-2 ●12ファン・ジアチー(中国)[3]

■ジュニア女子シングルス準決勝

○1ティアン・ファンラン(中国)[1] 3-6 6-2 7-5 ●5児山心美(日本/神戸学院大学TC)[4]

○12ファン・ジアチー(中国)[3] 3-6 6-4 6-1 ●16新見小晴(日本/柳生園TC)[2]

■ジュニア女子シングルス準々決勝

○16新見小晴(日本/柳生園TC)[2] 6-3 6-1 ●14ダン・イミン(中国)[5]

○5児山心美(日本/神戸学院大学TC)[4] 6-2 6-3 ●8シー・ハン(中国)

■ジュニア女子シングルス1回戦

16新見小晴(日本/柳生園TC)[2] Bye 2

○5児山心美(日本/神戸学院大学TC)[4] 6-1 6-1 ●6リー・ヤン ピン アン(中国)

最終更新:2019/12/8(日) 12:07
テニスマガジンONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事