ここから本文です

スニーカーやブーツがにおう!足を洗っているのに臭い!足のニオイってどうやったら消えるの?【こっそり相談。ViVi保健室】

2019/12/8(日) 13:30配信

NET ViVi

今回悩める女子から届いたのは、スニーカーやブーツがすぐ臭くなるという問題。なぜ、靴や足がにおうの? その解消法は? そんな疑問を“ニオイのプロ”にぶつけてみました。人には聞きづらい“女子の保健室的なお悩み”は、専門家にしっかり取材! 信頼できるアドバイスをもらう企画『ViVi保健室』で解決です。

>>オリジナル記事を読む! スニーカーやブーツがにおう!足を洗っているのに臭い!足のニオイってどうやったら消えるの?【こっそり相談。ViVi保健室】

今回の相談

Q.ブーツやスニーカーを脱ぐと異臭が! 当然足も臭くなっているワケで……。座敷での飲み会や彼や友達の家に遊びに行く時など、周囲に“足クサ女”がバレそうで気が気ではありません。靴や足のニオイの原因ってなんですか? 改善できますか?

答えてくれる先生はこの人!

資生堂 化粧情報開発センター パーソナルケアブランド情報開発G マネージャー
河野 佐代子さん

2001年の発売以来、不動の人気を誇る“エージープラス”シリーズなど、デオドラント製品の処方開発や情報発信を担当する

----------
A-1:汗は無臭! 肌の常在菌が汗を分解する時にニオイが発生していた!
A-2:ストレスもニオイの元凶! 精神的な問題もニオイに影響が
A-3:デオドラント製品&足指まわりの角質除去で、堂々と靴を脱げる足に
A-4:制汗×足の手入れが完璧でもにおうなら、靴がすでに菌の巣窟状態かも
----------

A-1:汗は無臭!肌の常在菌が汗を分解する時にニオイが発生していた!

足裏は汗腺が多いため、汗の量が多くのは確かですが、実は足裏の汗自体は無臭です。しかし、一日に約200ml(両足)もかくといわれる汗。それが靴や靴下で密閉されて、足が蒸れることで繁殖する常在菌が問題のカギ。この増えすぎた常在菌が汗と混ざった皮脂や垢、古い角質を分解することで雑菌が発生し、ニオイが生じるのです。とくに、通気性の悪い靴は、より蒸れやすく菌が繁殖しやすいため、長靴やブーツなどはニオイトラブルが起きやすく、注意が必要です。

A-2:ストレスもニオイの元凶!精神的な問題も悪臭に影響が

足の裏は精神性発汗が多い部位としても知られています。緊張で精神的な負荷がかかる会議や面接、試験などのシーンでは、汗の量に変化を生じることがわかっています。見えないので実感しにくいですが、外気温にかかわらず、緊張や焦りを感じるような、いわゆる「手に汗握る」というシーンでは、足の裏も発汗量が増大するため、ニオイのリスクが高まると言えます。

1/2ページ

最終更新:2019/12/8(日) 13:30
NET ViVi

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事