ここから本文です

イヴルルド遙華のマインドナンバー占い【2020年上半期の運勢】

2019/12/8(日) 12:14配信

VOCE

当たりすぎる!と話題のフォーチュンアドバイザー、イヴルルド遙華さん。大人気の「マインドナンバー占い」の2020年上半期バージョンを特別にお届け! 読むだけで運気もキレイもアップできますよ!

あなたのマインドナンバーをチェック!

自分のマインドナンバーは、生年月日(西暦)を一桁ずつ足すことで簡単にわかります。
この時、最後の一桁になるまで足すことがポイント。
たとえば1990年12月5日生まれの方なら1+9+9+0+1+2+5=27。
2+7+=9。
一桁になったので、マインドナンバーは「9」になります。

2020年はどんな年?

2020年は、愛と豊かさがキーワード。2019年も運命の分かれ道となるとお伝えしましたが、いかがでしたか? ちゃんと、幸福連鎖を手に入れるために自分自身を楽しませることができましたか? 全然楽しめなかった、仕事ばっかりしていた、いいことが何もなかったという人ほど、2020年は、人との距離や仕事ばかりにならないように気をつけましょう。

2020年の12月は、約240年ぶりの星の大革命が起こります。グレートコンジャンクション&ミューテーションです! 今までは、土の時代だったのですが、風の時代に突入。これから、歴史的にガラッと変わっていくでしょう。だからこそ、仕事しかしていない生活、趣味がない、夢もない、彼氏もいない、なんてボヤッと過ごしてはいけません。楽しめることがなにもない人は、まず、好きなこと探し、興味があることに手をだしてみましょう。

ひとの顔色ばかりうかがったり、気を使いすぎてしまうのは、ストップ。

最近、鑑定していて思うのは、鈍感な何も考えないタイプの人と、気を使いすぎてしまい、どっと疲れが溜まってしまうタイプと分かれているということです。鈍感な人は、好き放題言って、余計に気を使いすぎてしまう人に、よりストレスを与える。そして、ストレスだけではなく、仕事まで増やす。そう、気を使いやすい人ばかり損をしてしまうのです。

しかも、昔は、そんな健気に頑張っている姿をちゃんと見て、評価してくれていたのが最近では、アピール力やごますりがうまい人が仕事もできないのに出世する・評価されてしまうということも。恵まれない環境に仕方ないと諦めてはいけません。人生を豊かにするためには、ちゃんと自分自身が幸せになるように、あなたが選択・決断することも大事。いま、自分の環境が恵まれているのか、一度振り返ってみて。

1/6ページ

最終更新:2019/12/8(日) 12:14
VOCE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事