ここから本文です

【50代のボブヘア】うねり毛にも自然な立体感を生む“ダイヤ形重めボブ”

2019/12/8(日) 21:10配信

集英社ハピプラニュース

うねり毛には細部まで計算しつくされた“ダイヤ形の重めボブ”が最適! ダイヤ形フォルムにカットと、同時にハイライトカラーを入れることで、うねりのある髪もツヤのある印象に。

【写真】50代に似合う髪型はこちら

扱いやすさと華やかさ、両方に効くレングス「Bob(ボブ)」

うねりのある髪にツヤをきわだたせるため、面を残した重めボブに調整。そのぶん、ダイヤ形フォルムにカットして毛先をまとめたり、自然な立体感を生みやすくしたり。ハイライトカラーを同時に入れてメリハリをつけたりとさりげない工夫も。
担当/渋谷昌良さん[カット]・松原和成さん[カラー](kakimoto arms銀座店) モデル/YMさん(43歳・自営業)

【DATA】太さ…普通 量…多 硬さ…硬

Back

カーディガン¥5,990/イェッカ ヴェッカ 新宿(イェッカ ヴェッカ) ピアス¥3,800/ジューシーロック

【Before】

カット前はこう!

kakimoto arms 銀座店(カキモトアームズ ギンザテン) 渋谷昌良さん(右)、 松原和成さん(左)

カットとカラーのトータルコーディネート
カットを担当するスタイリストと髪色を担当するカラーリストの分業制なカキモトアームズ。目利きが多く通う老舗サロンで鍛えられた髪を美しく見せる技術を、銀座という便利な立地で堪能して。

●[カキモトアームズ銀座店]
東京都中央区銀座6の8の7 交詢ビル 3F
Tel.03・5537・1088
https://kakimoto-arms.com

撮影/岩谷優一(vale.) メイク/鈴木京子 藤本 希(cheek one) スタイリスト/池田メグミ 取材・原文/松井美千代 ※エクラ2019年12月号掲載

最終更新:2019/12/8(日) 21:10
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事