ここから本文です

【冬のおもてなしレシピ】人が集まる機会が増える年末。鮮やかなサラダでおもてなしを!

2019/12/8(日) 22:12配信

集英社ハピプラニュース

おもてなしは、楽しく、がんばりすぎず、簡単に──。料理家・小堀紀代美さんのおもてなしレシピから、ローストビーツ&スパイスナッツをご紹介。あらかじめ作りおいておけば、当日慌てる心配もなし!

【写真】華やかで本格的なレシピ多数! おもてなし料理

教えてくれたのは…
小堀紀代美(こぼりきよみ)
東京・世田谷で料理教室を主宰。近著に『予約のとれない料理教室 ライクライクキッチン「おいしい!」の作り方』(主婦の友社)。

作りおきレシピ:ローストビーツの作り方

ローストすると甘味がぐっと増して深い味わい。オーブンに入れて放っておけばできあがり!

◆材料(4人分)
ビーツ……適量

◆作り方
ビーツは皮をよく洗い、アルミホイルで包みバットにのせて、予熱なしで180℃のオーブンで竹串を刺してすっと通るようになるまで90~120分焼く。

作りおきレシピ:スパイスナッツの作り方

スパイシーな香ばしさは、そのままでも、サラダにかけたり、肉や魚料理に添えたり。アボカドトーストにはベストマッチ!

◆材料(作りやすい分量)
[A]
ミックスナッツ、ピスタチオなど(おつまみ用でも可)……合わせて正味120g
白いりごま……大さじ2
クミン(ホール)……大さじ1強
コリアンダー(ホール)……大さじ1 
[B]
オレガノ(ドライ)……小さじ1
塩……小さじ1
黒こしょう……適量

◆作り方
Aをフライパンで焦げないように空煎りし、粗熱をとってフードプロセッサーなどで撹拌する。ボウルに入れ、Bを加えて混ぜる。密閉して2週間保存可(ナッツは酸化するので早めに消費するのがおすすめ)。フードプロセッサーがない場合、Aのナッツ類とほかの材料を別々に空煎りする。ナッツは粗みじん切りに。残りの材料はすり鉢ですり、合わせる。

撮影/加藤新作 スタイリスト/岩崎牧子(プロップ) 取材・原文/北村美香 ※エクラ2020年1月号掲載

最終更新:2019/12/8(日) 22:12
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事