ここから本文です

『夫のトリセツ』著者が解説。女は「上書き」、男は「別フォルダ」と言われる理由

2019/12/8(日) 14:30配信

webマガジン mi-mollet

 過去の恋愛に関して、よく女性は「上書き」、男性は「別フォルダに保存していく」などと言われます。でもこれって、本当にすべての人に当てはまることなのでしょうか? 夫たちが理解できない“妻の理不尽な行動のワケ”を記した著書『妻のトリセツ』が40万部超のベストセラーに。また待望の続刊『夫のトリセツ』も大反響を呼んでいる脳科学コメンテーターの黒川伊保子さんが、その真相を解説してくれました。

大ヒット本『妻のトリセツ』が漫画に!男が理解できない“女性脳”の特徴とは?

 音理さんからの質問

Q. 30年付き合った彼から、ケンカをきっかけに連絡がこなくなりました。

先日、30年付き合っていた彼とケンカをしました。ずっと、経済的なことは全て私の負担で、それを当然と考えている彼に腹が立ち爆発してしまいました。彼の言い分は、全て私が勝手にしたことで要求したことはない、とのことでした。それからは一切電話もこなくなりました。私は長い間の交際でなかなか気持ちを切り替えられずにいて、そのことを彼はせせら笑っています。何か名案はないでしょうか?(56歳)


黒川伊保子さんの回答

A. 男性脳のほうが過去を引きずるもの。彼は絶対にせせら笑ってなどいません!

詳細がよく分からないのですが、「彼から電話も来なくなった」ということは、一緒に暮らしてはいないということですよね? そしてデート代は全て音理さんが出していた。ということは、彼は妻子がいる方かもしれないですね。そして音理さんは、いつか結婚できると思っていた……。そのように解釈して、お話を進めさせていただければと思います。

たしかに30年は長いですよね。今、音理さんは、悔しさでいっぱいなのでしょう。ですが、結婚をしてないゆえに30年ずっと恋愛をしていた、ということでもありますよね。私は、30年も恋愛できる女性の人生って、本当に稀有だと思うのです。30年恋愛してきた音理さんは、普通の56歳よりも絶対に色っぽくて魅力的だと思います。ですからその結果をもって、この恋愛の成果だとしてもらいたい。そして次の恋愛に進んでほしい。30年恋愛をしてきたというのは、ものすごいアドバンテージですから!

1/2ページ

最終更新:2019/12/8(日) 14:30
webマガジン mi-mollet

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事