ここから本文です

カシメロ陣営、VS井上尚弥の勝敗投票で“完敗”「イノウエは防御がない」と噛みつく

2019/12/8(日) 15:03配信

THE ANSWER

プロモーターのギボンズ氏が自身のSNSで勝敗予想のアンケート実施も…

 ボクシングの世界WBAスーパー&IBF王者・井上尚弥(大橋)の次戦の相手候補に急浮上しているのが、WBO王者ジョエルリエル・カシメロ(フィリピン)だ。プロモーターを務めるショーン・ギボンズ氏は自身のSNSで井上戦の勝敗予想の独自アンケートを実施し、井上勝利が85%を占める結果に。すると、モンスター派に「イノウエには防御がない」と反論するなど、早くもエキサイトしている。

【動画】これで井上尚弥に勝てるのか!? 最後はテテも足がフラフラ、そして…挑戦状のカシメロが衝撃の3回TKO勝ちを飾った実際のシーン

 世界戦最速の11秒KO記録を保持するテテを撃破し、WBOのベルトを手にしたカシメロ。勝利後に「モンスター、出てこいや」と宣戦布告していたが、フィリピンの英雄マニー・パッキャオの経営する「MPプロモーションズ」でプロモーターを務めるギボンズ氏も挑発を続けている。

 米専門誌「ザ・リング」によると、ギボンズ氏は「俺たちは金が欲しくて、この話をしているんじゃない。コイツ(カシメロ)が凄腕野郎だから言っているんだ」と話し、さらに「カシメロにはパンチがある。自分のボクシングもできる、勝利できると思う。この男はイノウエをKOするだろう。俺の家を賭けてもいい」とまで言い切ったという。

 強気一辺倒のプロモーターだが、自身のツイッターでアンケートを実施。「勝つのはどっちだ」と井上とカシメロの写真を添え、勝敗予想を募った。投票数は845票だったが、その結果は井上勝利が85%。カシメロは15%と圧倒的な大差となった。そして、コメント欄では井上支持者に自ら反論を展開した。

モンスター派に反論「笑えるぜ。イノウエにはディフェンスがない」

 英国のトレーナー、ジョー・デルガイド氏が「カシメロは土曜日に素晴らしく見えたよ。だが、イノウエ相手にして、誰が選ぶというんだ。名勝負が見たい」と“勝機なし”と分析すると、ギボンズ氏は黙ってられないとばかりに噛みついた。このように返信している。

「ジョー! ショーンはボクシングというものをわかっているんだ。笑えるぜ。この言葉を覚えておけ。ジョンリエル・カシメロにはディフェンスがある。イノウエにはない。カシメロはイノウエ相手にパンチを当てられるし、受けることもできる、ステップワークは上だ。パワーとスピードは同格だ」

 さらには「イノウエに100万賭けてもいい。でも、間違いなく名勝負になるだろう」というファンのツイートには「お前の金を持ってこい!!!」と挑発し、舌戦を展開。WBO総会で来日していたギボンズ氏。3団体統一戦の前哨戦をハイテンションに盛り上げ続けている。

THE ANSWER編集部

最終更新:2019/12/8(日) 21:30
THE ANSWER

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事