ここから本文です

九州で愛され続ける豚肉料理の名店&人気店6選

2019/12/8(日) 12:00配信

ウォーカープラス

九州には日本を飛び越え、世界的にも有名なブランド肉やご当地肉料理がたくさん。定番の人気店から、穴場だけどこだわりが強い実力店まで、さっそく“肉遠征”に出かけよう!

【写真を見る】もつ焼 塩田屋 白金店 / 豚串、手前から「シロ(直腸)」「パイカ(あばら)」「ハツモト(大動脈)」(各1本302円)、「のどなんこつ」(518円)

■ 噛むほどに旨味がジュワッ!見えない仕事が光るモツ料理「もつ焼 塩田屋 白金店」

春吉に本店を構えるモツ焼き専門店。牛のタンやハツ刺し、牛や豚のモツを使う串焼き、牛モツをテールスープで蒸し焼きにした「中身焼」などが並ぶ。白金店には新潟出身の料理長が立ち、新潟の銘酒や旬菜旬魚も用意。新潟から直送される脂付きの豚のハツモトは、噛んだ瞬間に広がる甘味がクセに。5種類の牛ホルモンや旬菜が入る「中身焼」(1922円)は、特製の味噌ダレにつけて味わう。

[もつ焼 塩田屋 白金店]福岡県福岡市中央区白金1-15-7 ダイアパレス白金1F / 092-532-0255 / 18:00~翌1:30(LO) / 月曜休み(祝日の場合翌日)

■ 薄衣は香ばしく、身はしっとり!甘い脂がサラリと溶ける「かつきち」

開店8年目のトンカツダイニング。特注の生パン粉を薄く付け、100%純正の豚ラードで丁寧に揚げたトンカツは、衣から立ち昇る香ばしさとコクのある風味が格段にいい。昼は「ロースかつ定食」のほか、有機野菜のダシや豚の切り落とし肉、脂の旨味がとけた「ちゃんぽん」(各800円)も人気。5、6食限定の「特上ロース定食」(1300円)は夜のみ。店主の実家・唐津で自家栽培する米、有機野菜のサラダも美味。

[かつきち]福岡県福岡市南区大橋1-13-16 大黒ビル1F / 080-7989-4634 / 11:30~14:00(LO)、18:00~22:30(LO) / 日曜休み※祝日は夜のみ営業

■ 自社ブランドのあじ豚を重ねてジューシーさUP!「DINING GESCHMACK」

直営農場で育成されるコクと風味豊かな“あじ豚”で、郷土料理チキン南蛮をアレンジ。豚肉を重ねて揚げ、ジューシーさが際立つ。前菜やサラダに付く自家製ハムやソーセージも楽しみ。「あじ豚ロースミルフィーユ南蛮」(1300円)は、ミニ前菜、スープ、サラダ、ライス or パン付き。

[DINING GESCHMACK(ダイニング ゲシュマック)]宮崎県児湯郡川南町川南23028 / 0983-27-0878 / 11:00~15:00(LO14:30)、土曜・日曜・祝日10:30~、直売所10:00~18:00 / 第2水曜休み

■ トンカツひと筋で半世紀、世代を超えて愛される「とんかつ竹亭 鹿屋本店」

創業約50年、地元で高い支持を受ける専門店。肉はその日最良のものを厳選して仕入れ、丁寧に下ごしらえして揚げる。「上ひれかつ定食」(1400円)、「からあげ定食」(900円)なども人気。一番人気は「上とんかつ定食」(1100円)。ロースの脂身の甘さを感じ、ソースとの相性もいい。

[とんかつ竹亭 鹿屋本店]鹿児島県鹿屋市西大手町9-15 / 0994-43-3383 / 11:30~14:00、17:00~21:30 / 火曜休み

■ 黒豚の旨味を引き立てるのは秘伝のスープと地卵!「黒豚料理 あぢもり」

黒豚しゃぶしゃぶを世に広めた元祖店。まずバラ肉を秘伝のスープにくぐらせて食べ、ロースは地卵をスープで溶いたものにつけて食べるのが、黒豚の旨味を最大限に味わう極意。「特選豚しゃぶコース」(1人前4320円~、サービス料別、写真は3人前)は、バラとロースを味わえる。

[黒豚料理 あぢもり]鹿児島県鹿児島市千日町13-21 / 099-224-7634 / 11:30~14:30(LO13:00)、17:30~21:30(LO20:00) / 水曜休み 

■ 黒牛、黒豚、自社農場直送の高品質の肉を堪能!「焼肉 南州農場」

大隅半島にある自社農場の肉をリーズナブルに出す。特に牛は黒毛和牛A5ランク、黒豚は肥育から販売まで一貫生産されたもの。希少部位の上トントロを1人2枚サービスもうれしい。「鹿児島黒毛和牛ステーキ・ヒレステーキ」(100g3400円)は、赤身だが柔らかく女性に人気。

[焼肉 南州農場]鹿児島県鹿屋市田崎町464-5 / 0994-41-8198 / 17:30~21:30(LO) / 水曜休み

【料金の表記について】当記事に掲載している価格は、2019年9月時点の消費税8%込みのものです。消費税率の改定や店舗などの都合により、各種料金が変更されている場合があります。(九州ウォーカー・九州ウォーカー編集部)

最終更新:2019/12/8(日) 12:00
ウォーカープラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ