ここから本文です

温野菜の新感覚すき焼き「味噌すき」は トリュフの香りがたまらない!

2019/12/8(日) 9:00配信

ウォーカープラス

全国のしゃぶしゃぶ温野菜では、冬限定メニューとして、すき焼き風出汁に4種の味噌をあわせた「味噌すき」を提供中。

【写真を見る】独自の配合で濃厚な「味噌すき」が誕生

タレはトリュフの芳醇さが香るとろろ玉子ダレ。寒い時期に食べたくなる濃厚な味わいで、しゃぶしゃぶ温野菜でしか食べられない組み合わせとなっている。これまでになかった、新しい「味噌すき」を味わおう。

■ すきしゃぶ出汁に4種の味噌をブレンド

「味噌すき」は、すきしゃぶ出汁に八丁味噌、米味噌、米こうじ味噌、豆味噌を加えた、濃厚なコクとうま味が自慢。後を引くおいしさを実現するため、味噌の種類と配合にとことんこだわっている。

これに肉をくぐらせ、「トリュフ香るとろ玉ダレ」をつけて食べると、なんとも贅沢な味わいに。コリコリ食感のたんしゃぶや、コラーゲン豊富でしっとりした味わいの北海道つや姫豚カルビは、味噌すき出汁によく絡み、相性抜群。

■ 山わさびで辛みと上品な風味をプラス

「味噌すき」をもっと楽しむなら、「北海道産 山わさび」をプラスして。山わさびはまろやかな辛味と上品な風味が特徴で、薬味としてお肉にのせて食べると、すっきりした味変が楽しめる。せっかくの濃厚なうま味たっぷりの出汁を残らずおいしく食べるには、食事の途中なら、味噌すきでしゃぶしゃぶしたお肉をのせて食べる卵かけごはん「味噌すきTKG」、シメは、味噌すき出汁で煮込む「味噌煮込みきしめん」がおすすめ。出汁はもう1種選べ、お肉も野菜も食べ放題なので、いろいろな組み合わせが楽しめるのもうれしいところ。冬にぴったりの濃厚出汁で、新感覚の「味噌すき」を堪能しよう。(東京ウォーカー(全国版)・岡部礼子)

最終更新:2019/12/8(日) 9:00
ウォーカープラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事