ここから本文です

元シェイプUPガールズ・中島史恵がデビュー前の駆け落ちを告白「沖縄のマハラジャで働いていました」

2019/12/8(日) 10:21配信

ザテレビジョン

12月7日(土)放送の「二軒目どうする?~ツマミのハナシ~」(テレビ東京系)で、松岡昌宏、中島史恵が千歳烏山にある「我ー喰う」へ。中島が若かりし頃の駆け落ち話を告白した。

【写真を見る】番組でも大興奮となった中島史恵の最新写真集&DVDで見せた美ボディ

まずは「酔っぱらい海老」「エイの肝レバ刺し」をアテに、生ビールで乾杯。41歳で結婚をし、10年経つという中島。タイミングと勢いもあって結婚したそう。短大を卒業し、20歳の頃は長野の農協で働きながら、夜はディスコ「マハラジャ」に通って踊っていたという中島。その頃、VIPルームで出会ったイケイケ男性を好きになってしまい、そのまま沖縄に駆け落ち。なんと2人揃って、沖縄のマハラジャで働いていたという。

■ 中島が最新写真集で見せた美ボディに松岡・大吉も興奮

お次は「若竹」へ。「青菜炒め」「焼き鳥」をアテに日本酒で乾杯。ここで50歳の時に出した中島の写真集を見ることに。写真集をパラパラめくった大吉は「姉さん、見えてはりますや~ん」と恥ずかしそう(笑)。松岡も「美魔女はたくさんいるけど、やっぱりプロですよね。プロってこういうことなんですよね」と大きくうなずき納得した。

ネット上では「中島史恵さん自然で美しい。51歳とは思えない」「中島史恵さんって顔もキレイだし、スタイル半端ないな。レベルが違う! ナチュラルに年齢重ねた無理のない感じがいいですね」との声が上がった。

次回は12月14日(土)放送。

(ザテレビジョン)

最終更新:2019/12/8(日) 10:21
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事