ここから本文です

セリエA復帰に迫るイブラヒモビッチ、C・ロナウドを“挑発” 「真のロナウドは…」

2019/12/8(日) 13:50配信

Football ZONE web

元ブラジル代表ロナウド氏との比較し、「天性の才能ではない」と指摘

 イタリアへの復帰が近づいているとされる元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが、米誌「GQ」イタリア版のインタビューに応じた。そのなかでセリエAのユベントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドとインテルなどで活躍した元ブラジル代表FWロナウド氏と比較し、「真のロナウドはブラジル人の彼だけだ」とC・ロナウドを挑発するようなコメントを残している。

 2年間、米MLS(メジャーリーグサッカー)のロサンゼルス・ギャラクシーに所属し、先日退団したばかりのイブラヒモビッチは、「GQ」の独占インタビューでイタリアへの帰還を匂わせる発言を連発。これまでの報道通り、古巣であるACミランへの復帰が濃厚となっている。

 そんななか、イブラヒモビッチはインタビュー内でC・ロナウドに言及。「真のロナウドはブラジル人の彼だけだ」と語り、「C・ロナウドは天性の才能ではなく、あれは努力の結果だ」と自身の見解を示した。C・ロナウドが“真のロナウド”とは違う理由を次のように説明している。

「彼はセリエAを7連覇しているクラブと契約した。そのようなクラブに行くことは挑戦ではない。もし本当に彼がチャレンジを望むのなら、ユベントスがセリエBにいた時に加入し、セリエAに昇格させてトップチームへと戻していたことだろう」

 もともと、イブラヒモビッチとC・ロナウドの関係性は良好ではないとされている。この発言により、イブラヒモビッチがセリエAに復帰した際には、C・ロナウドとの対戦が大きく注目されることになりそうだ。

Football ZONE web編集部

最終更新:2019/12/8(日) 13:50
Football ZONE web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事