ここから本文です

神戸ビジャが感謝「アリガトウ」 元日本代表FWから贈られたサングラス私服写真を公開

2019/12/8(日) 6:50配信

Football ZONE web

3日に38歳の誕生日、同僚FW田中順也がサングラスをプレゼント

 今季限りでの現役引退を発表しているヴィッセル神戸の元スペイン代表FWダビド・ビジャは、7日のJ1最終節ジュビロ磐田戦に先発してPKで1ゴールをマークし、4-1の勝利に貢献した。試合前日の6日に更新したインスタグラムでは、同僚の元日本代表FWから贈られたサングラスを着用した私服2ショットを公開し、「ありがとう、アミーゴ」と記して感謝の意を示している。

【写真】引退発表の神戸FWビジャ、元日本代表FWから贈られたサングラスを着用した私服ショット公開

 バルセロナやアトレチコ・マドリードなどスペインの強豪クラブで活躍したビジャは、オーストラリアのメルボルン・シティを経て2015年からはMLSのニューヨーク・シティでプレー。今季、盟友の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが在籍する神戸に加入した。

 ビジャはチームの得点源として活躍していたが、11月13日に「今年になって今だと感じてきて、決断のタイミングが来たと感じた」という理由から今季限りでの現役引退を発表。それでもリーグ最終節の磐田戦でPKを沈めるなど、今季リーグ戦28試合に出場し、得点ランキング5位タイの13ゴールと結果を残している。

 そんなビジャは3日に38歳の誕生日を迎えており、同僚の元日本代表FW田中順也から素敵なプレゼントが送られていたようだ。インスタグラムに1枚の写真をアップしたビジャは「Arigato amigo」(ありがとう、アミーゴ)と感謝のメッセージを綴り、贈り物のサングラスを着用した私服姿で笑みを浮かべ、練習着の田中と2ショットで収まっている。コメント欄では「似合う」「かっこいい」などの声が並んだ。

 神戸はリーグ戦8位でフィニッシュしたが、21日に天皇杯準決勝の清水エスパルス戦を控えており、これに勝てば1月1日に新国立競技場での決勝(鹿島アントラーズとV・ファーレン長崎の勝者)に臨む。スペインの名手はタイトルを置き土産に、有終の美を飾れるだろうか。

Football ZONE web編集部

最終更新:2019/12/8(日) 6:50
Football ZONE web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事