ここから本文です

ソン・フンミンが自陣からドリブル独走の驚がくゴール。モウリーニョも「まるでロナウド」と絶賛

2019/12/8(日) 8:00配信

フットボールチャンネル

【トッテナム 5-0 バーンリー プレミアリーグ第16節】

 プレミアリーグ第16節のトッテナム対バーンリーが現地時間7日に行われた。試合は5-0でトッテナムが勝利している。トッテナムのジョゼ・モウリーニョ監督は、FWソン・フンミンらの活躍を絶賛した。

【写真】トッテナムからはあの男もこの男も選出! 19/20サッカー選手能力値ランキング

 トッテナムは開始4分、ケインの強烈なミドルシュートで先制すると、9分にケインの突破からルーカス・モウラが追加点。

 32分にはソン・フンミンがスタジアムを騒然とさせる。自陣ペナルティエリア手前でクリアボールを拾った韓国代表FWは、ドリブルを始めると、スピードに変化をつけて次々と相手DFをかわして敵陣を駆け抜け、GKとの1対1も制してゴールを決めた。

 後半、さらに2点を加えたトッテナムは、5-0と大勝している。

 英『スカイ・スポーツ』は、ソン・フンミンに「9」の採点を付けてマン・オブ・ザ・マッチに選出。「得点以外のパフォーマンスも常にセンセーショナルだった」と、スーパーゴール以外のプレーも光っていたことを指摘した。

 さらに、モウリーニョ監督は試合後、ソン・フンミンのゴールについて、「頭をよぎったのは、私がサー・ボビー・ロブソンの隣に座らせてもらっていたときのことだ」とバルセロナ・アシスタントコーチ時代を回想。「コンポステラ対バルセロナのゲームでロナウドが決めたゴールに非常に似た最高のゴールだったよ」と語り、元ブラジル代表アタッカーの得点と比較した。

【得点者】
4分 1-0 ケイン(トッテナム)
9分 2-0 ルーカス・モウラ(トッテナム)
32分 3-0 ソン・フンミン(トッテナム)
54分 4-0 ケイン(トッテナム)
74分 5-0 シソコ(トッテナム)

フットボールチャンネル編集部

最終更新:2019/12/8(日) 8:00
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事